トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 宝泉薫 >

LV4「芸能界一発屋外伝」

宝泉薫編著/彩流社/1200円

芸能界「一発屋」外伝―“笑いと哀しみ”の一発屋ワールド
amazon
労作。前作「歌謡界一発屋伝説」よりもずっと面白い。

前作は歌謡界の一発屋について書いているが、たぶん歌謡界の方が得意分野だったのだろう、ちょっと読者レベルに合わせて手加減したような所があった気がする。今回の芸能界全般編は、逆に目一杯がんばっている感じ。これでもかこれでもかと雑学的オタク的知識をぶちこんであり非常に読み応えがあった。お笑い、ドラマ、CF、お色気、文化人、異能者…、いろんな分野での一発屋たち。一発屋に対する愛も充分に感じられてとてもいい。(中谷彰宏を「著者が唯一、本当の一発屋になってほしいと願う男」と位置づけているあたりも共感)

ただこの感想は単にボクが「芸能界全般より歌謡界の方が圧倒的に詳しい」ということも影響しているかも知れない。
前作についてボクは「題材によっては突っ込み不足」などと偉そうに書いているが、芸能界編も詳しい人に言わせるとコッチも「突っ込み不足」な部分があるのかもしれない。それはわからない。ボクにとってはコッチの方が熱を感じたし感心させられるところが多かった、ということ。

2000年02月01日(火) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:雑学・その他 , 映画・映像

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール