トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > ジェリー・スピネッリ >

LV5「スター・ガール」

ジェリー・スピネッリ著/千葉茂樹訳/理論社/1380円

スターガール
amazon
全米書店員が選ぶ「2000年いちばん好きだった小説」の第一位だったそうな。映画化も決定したらしい。うーむ。映画にしてほしいようなしてほしくないような。ちょっとヒトに内緒にしておきたくなるような素敵な本である。せつなくて、キュートで、強い心の物語、ってところ。基本的にラブストーリーだけど、根本はそこにとどまらない。

ま、甘ったるくファンシーな物語と言うこともできる。せちがらい世の中から見たら「は?」な感想を持つ方もいらっしゃろう。
でも、ボクはこの本が好きだ。なんか赤毛のアンとハイジと長くつ下のピッピとさとうさとるを足して4で割って、ちょっと村上春樹を足したような小説で、照れくさかったり痒かったりするところもあるんだけど、でも、好き。これからこの本を読むなら、先を急がず、ゆっっっくりページをくくってほしい。どうしようもない日常から離れ、じっくりスター・ガールの世界に浸ってください。

しかし、こういう小説、アメリカっぽいなぁ。日本ではとうてい書かれないタイプの小説だ。おすすめ。LOVE!

2001年07月01日(日) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:小説(海外)

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール