トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 大崎茂芳 >

LV3「クモの糸のミステリー」

大崎茂芳著/中公新書/680円

クモの糸のミステリー―ハイテク機能に学ぶ
amazon
クモ。不思議な生物だ。興味はわりと前からあった。なので書店で見つけて即購入。
副題は「ハイテク機能に学ぶ」であって、クモの糸の科学的分析などのサイエンス系新書ではあるのだが、実際には小難しいことは何もなく、クモをめぐる体験エッセイみたいな趣になっている。わかりやすく、おもしろく、好奇心をいろいろ満たしてくれる。佳品だ。

ただ、読んでいくに従ってクモへの好奇心がどんどん高まっていくのだが、そうなればなるほど「クモの写真が見たくなる」のである。白黒でもちろんいいから、クモ自体の写真をもっといろいろ載せてくれていないのが不満である。つうか、クモを好きにさせておいてそれはないだろう、みたいな憤慨すらある。上手に興味を湧かせているのだから、読者の身になって、興味の収まりどころまでケアしてくれていたらもっと良かった。贅沢かな?

2000年09月01日(金) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:科学

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール