トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 遠藤ケイ >

LV5「キジ撃ち日記」

遠藤ケイ著/山と渓谷社/2345円

遠藤ケイのキジ撃ち日記
amazon
「キジ撃ち」とは平たく言って野糞のこと。
この酔狂なる日記は、都会を離れ房総の山中に移り住んだ作者・遠藤ケイが毎朝キジ撃ちをしつつ(作者の家にトイレはない)、その生きざまを素直につづったもの。野糞するためにしゃがむと目線がぐんと低くなる。その低さを保ったまま、地に足の着いた生活を書いている。

目線が低いので、変な環境提言みたいにはなっていない。著者自身アウトドアの専門家やナチュラリストを忌み嫌っていることもあるだろう。普通なら下痢するような木の芽なんぞを食べて、気が向くままにドラム缶風呂に入り…と、もうその生活自体がエッセイしているので行動を読むだけでおもろいおもろい。1993年刊だからちょっと古いけどお勧め。

1996年01月01日(月) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:エッセイ

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール