トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 井上ひさし >

LV2「本の運命」

井上ひさし著/文藝春秋/952円

本の運命
amazon
実に蔵書13万冊。知る人ぞ知る本の虫、井上ひさしによる本を巡る物語である。

幼い頃の読書体験からついに図書館を作ってしまうまで、本と共に生きたその半生をわかりやすく綴っている。
彼の本は「生きている」のが素晴らしい。単なる収集家ではないのだ。こんな人の手に渡った本達はホントに幸せ者だ。でも本にまつわるエピソードだけの本ではない。人間が好きなことを追って生きていくこととは何なのか、が、ぎっちり詰まった本でもあるのだ。

1997年08月01日(金) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:エッセイ

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール