トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 麻生圭子 >

LV2「東京育ちの京都案内」

麻生圭子著/文春文庫/590円

東京育ちの京都案内
amazon
コンセプトはとてもいい。京都初心者として京都に住んだ著者の、初心者だからこそわかり、そして書ける京都入門なのだ。東京から見て不思議に思える数々の京都伝説。そういうものをひとつひとつ解読してくれ、読者を京都の日常に連れて行ってくれる。

ボク自身、関西に15年住んだので、京都を少しは知っている。が、改めてこうして解説してくれると頭の中の靄がどんどん晴れていくようでとても気持ちがいい。京都を全く知らない人にとっては尚更だろう。これから京都で遊ぼうという人など一読してから出かけるとより深く遊べるかもしれない。

ただ、全体にグルーブ感にちょいと欠けるのが惜しい。よそ者として書いているわりには、(現在京都に住んでいることもあってあまりにバカなことや悪口は書きにくいからか)遠慮しいしい書いちゃっている。だから文章に勢いが出ない気がする。いっそ割り切って書いてくれたらもっともっと面白くなったのに、と、ちょっと残念である。ま、京都人の仲間として生きていきたいという気持ちがある限り難しいことなのだろうが。

2002年06月01日(土) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール