今日でサイト21年目。ちょっとリニューアルしました

2016年8月20日(土) 16:56:59

renewal.jpg


1995年8月20日に開始した「www.さとなお.com」。
今日で21年目を迎えました。

まだヤフージャパンもグーグルもなかった頃に、アメリカのレストラン「NOBU」のホームページ(当時はとてもクールで先端だった)のhtmlソースを丸コピし、英語の部分を日本語に替え、四苦八苦しながらFTPし、とにもかくにも個人ホームページを発信しはじめたのが21年前の8月20日。

きっかけは同年1月に起こった阪神大震災だったんだけど、その後、東日本大震災の影響で更新が滞ったとはいえ、15年くらいはほぼ毎日更新し続けてきました。

で、今日、何回目かのサイトリニューアルをしました(とはいえサイトトップのデザインのみだけど)。

前のデザインも気に入っていたんだけど(いまや巨匠となった木谷友亮くんデザイン)、もう10年ほど使ってきたので、気分転換にちょっと変えてみました。手伝ってくれた蝶野薫さん、吉原潤さん、イラスト書いてくれた井上由佳子さん、どうもありがとう!

東日本大震災以前はマジで毎日更新していたので、あの「習慣」が途切れたのは残念だったなぁとよく思います。

でも、仕方ない。
311とその支援に身を投じた何年かの体験は、いろんな面でボクの人生に影響を与えてしまいました。

それまで自然に出来ていたことがいろいろと出来なくなったり面白くなくなったりしたのです。

たとえば、あんなに(あんなに!)食べることが好きだったのに、食べ歩き関係がそんなに楽しくなくなっちゃったり(おかげで異様に詳しかったレストランとか食とかについても、ずいぶんわからなくなりました)

雑誌に書評とか書いてたくらい小説が好きだったのに、小説(フィクション)がとんと読めなくなっちゃったり(読もうと思って読み始めても完読できなくなってしまった。最近少し読めるようになってきたけど)。

その延長線上で、十数年毎日更新してきたブログ(ブログと言う言葉も2003年くらいからだけど)も書けなくなってしまったり。

・・・思わぬことで、人生の流れとかって、変わるなぁ。

そんなこんなで、まだある種の「後遺症」に苦しんではいるんですが、気分一新、とりあえずデザインを変えてみた、という次第です。

書きたいこともいろいろ溜まっているので、じわりじわり、書いていこうと思います。

今後ともよろしくお願いします。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事