「さとなおリレー塾」第二期、募集します(先着順です)

2015年4月14日(火) 8:45:42

スクリーンショット 2015-04-14 8.48.01.png

はじめに募集要項を。

第二期は、5/25(月)〜8/03(月)の全10回(※7/20は祝日によりお休み)になります。
今回は毎週月曜日になるので、ご注意ください。

ご希望の方は、satonao.biz@gmail.com に、メールでお申し込みください。

明日4月15日(水)の昼12時より、先着順で募集します。
〆切は4/19の日曜日です。
明日の昼以前についたメール、〆切後についたメールについては受け付けいたしませんのでご注意ください。

今回は約30名の募集になります。
定員150名なのですが、なぜ約30名しか募集しないかというと、「さとなおオープンラボ第四期」の選考に漏れた方を中心に、前回の「さとなおリレー塾第一期」の先着順に漏れた方などを非公開で優先募集したところ、すでに120名を越えてしまいました。

なので、定員150名強なのですが、あと約30名、募集いたします。
ご応募してくださった方は、「さとなおリレー塾第三期」をやるときは(未定)、優先してお知らせしますので、出遅れてしまってもとりあえずメールをお送りください。

時間は「19時から2時間強」。
開催場所は渋谷から徒歩5分程度のところになります。
参加料は10回54,000円(消費税含)。一括です。

先着順で受け付けさせていただき、当選した方には、振込先などをお返事させていただきます。(落選の方にも〆切後お返事します)
スケジュールは、以下のような感じです。

5/25(月)佐藤尚之 オリエンと現実把握
6/01(月)佐藤尚之 マスベースとファンベース
6/08(月)佐藤尚之 オーガニックリーチを引き出す方法とアイデアの作り方
6/15(月)廣田周作 ファンベースとエンゲージ
6/22(月)徳力基彦 ファンベースとアンバサダー
6/29(月)高広伯彦 インバウンドマーケティング
7/06(月)京井良彦 つなげる広告の今
7/13(月)須田和博 WEBプランニングの今
※7/20は祝日によりお休み
7/27(月)石川淳哉 クリエイティブの可能性
8/03(月)斉藤 徹 ソーシャルシフトと新しい顧客戦略



さとなおリレー塾は、ボクが最初に基礎的かつ全体俯瞰をお話しし、その後、リレー的に豪華講師陣に話していただく座学講座です。

第一期は100名の定員を大きく超え(会場を変更した)、180人もの方に来ていただき、想像を超える内容と盛り上がりになったので、予定通り第二期も開催したいと思います。

第一期は、各講師の方が、本当に毎回「神講義」をやってくれ、盛り上がりました。
くわしくは、ずっとブログで追ってくださった「さとゆみ」さんのブログをどうぞ(とりあえず第一回目にリンク)(こちらの一番下には全10回すべてへのリンクがあります)

座学なので、ラボでのような課題発表やディスカッションなどはありませんが、そういうのを苦手とする方や人見知りな方などはこちらの方が向いているかもしれません。班分けをして親しくはなってもいただきます。



講義は、佐藤尚之が最初の3回で道筋をつけます。

よくセミナーであるような「いろんな講師がいろんなことを話すパターン」ではなく、佐藤がつけた文脈(伝わらない時代の伝わるプランニング)を受けたカタチで最前線の講師たちに話してもらいます。他の講師の時も、佐藤は基本同席し、司会役みたいなことをします。

10回一括ですが、来られない日がある方は、第一期のときは第二期への振替可能としました。
ですが、今回は第三期の開催がまったく未定なため、振替は不可とさせていただきます(一応振替を受け付ける可能性はありますが、三期がない場合はご了承ください)。

またビデオなどでの共有も、各講師が「この会場のみ」の濃い話をされる都合上、予定しておりませんのでご了承ください。

ちなみに、この「さとなおリレー塾」は、「広告」の先端を学ぶ場ではありません。
「伝わらない時代の『伝わる』プランニング」を、佐藤がつけた道筋に沿って、豪華講師陣がリレーでお話ししていくものです。

ですので、対象は広告・広報マンだけではなく、「伝える仕事」を持っている方々すべてです。
販促部門、営業部門や人事部門、小売りの現場も「伝える仕事」です。メディアの編集者やコンテンツ制作担当もそうだと思います。小規模なベンチャーなどだとすべての業務が「伝える」に関わると思います。また、学生さんも歓迎です。

結果的に講義内容にカタカナが多く、広告の先端っぽいタイトルになってますが、あまりそれには惑わされないでください。講師陣は本質的な話をしてくださいます。

各講師、それぞれやり方やアプローチは違う部分はあると思いますが、同じ文脈で話すことでの統一性と、その文脈の中での個人のやり方のバラエティが混在することで、みなさんのプランニングの幅が広がったらいいなぁ、と思って企画しました。
基礎と応用、それを10回でやる、と思ってください。
ふるってご参加ください。

なお、10回以降も、ゲスト講師などを呼んでの単発講座を予定しております。

なお、集まってくれた講師の方々は、それぞれ第一線を走る有名人で、普段からボクといろいろ議論したり話したりして「大きな方向性」を共有しあっている方々です。一行では紹介しきれませんが、ご紹介します。

廣田周作 (株)電通。著書に「シェアードビジョン」など

徳力基彦 (株)アジャイルメディア。著書監修に「アンバサダーマーケティング」など

高広伯彦 (株)スケダチ。著書に「インバウンドマーケティング」など

京井良彦 (株)電通。著書に「つなげる広告」「ロングエンゲージメント」など

須田和博 (株)博報堂。著書に「使ってもらえる広告」など

石川淳哉 (株)ドリームデザイン。代表作に「世界が100人の村だったら」など

斉藤 徹 (株)ループス。著書に「ソーシャルシフト」「BE!ソーシャル」など

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事