あけましておめでとう! 〜 Sail away from the safe harbor

2014年1月 2日(木) 22:29:22

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨日の元日、フェイスブックでこんなことを書きました。

Sail away from the safe harbor.
2014年は、慣れ親しんだ港から外に出て行こうと思います。
未知の海に繰り出していく気力と勇気がまだ自分の中にあることに感謝しつつ、第1日目を始めます。

というか、本当は去年には始めているはずだったのですが、準備に意外と時間がかかり2014年にズレこんでしまいました。30年近く生業としてやってきた広告コミュニケーション業とはずいぶん違う新サービスを2つ、春には始められそうです。

意外に思われるかどうかわかりませんが、とてもマジメで小規模で親密なサービスです。

でも温かくてハッピーなサービスにしたいと思っています。
世の「一発当てるぜ系」とは全く違うアプローチですが、丁寧に丁寧に作っていきたいと思います。

とはいえ、なにしろ「未知の海」。
「広告コミュニケーションの受注作業」とはまったく違う脳みそを使わないといけないもの。どうなるかなー。来年のいまごろは何やってるかなー。。。ちょっとビクビクしつつ、ちょっとワクワクしつつ。

まぁ53歳になる年に、まだ多少ともワクワクできるというのは幸せなことですね。


ところで。
弊社ツナグのたったふたりの社員のうちのひとり、宇野実樹も、2014年、「Sail away from the safe harbor」します。

ひとりでチャレンジしてみたい、ということで、ニコヤカに送り出すことにしました。
コミュニケーション・デザイナー/クリエイティブ・ディレクターとしてツナグを退社し、独立します。

映像ディレクションが得意で、デザインもでき、イラストも上手。そして不肖佐藤仕込みのコミュニケーション・デザインができ、ソーシャルメディア系の企画・人脈も多彩。そのうえ料理もうまく性格はオトコマエ。なにより美人でスタイルがよくて明るい。

欠点が見当たらんw。。。あ、たまに酒に飲まれるのが欠点w

ぜひ、みなさん、宇野実樹をよろしくお願いします。


tsunagu3.gifというか、いままで本当にいろいろありがとう。ツナグとしても個人としても全力で応援したいと思います。

写真はツナグの年末最終日(去年の仕事納めの日)の社員ふたり(左が宇野)。

この3人で仲良くやってきた日々もとりあえず終わってしまうんだなぁ、と、感慨深くいろいろ思っています。楽しかったなぁ。。。ま、これからもいろいろタッグは組むとは思いますが。

今後は右の伊藤美希子とふたりでツナグをやっていきます。
ふたり(+大切な社外の仲間たちと)で上記のように新しいサービスを始めます。もちろん今まで通り、広告コミュニケーションのお仕事もさせていただきます。

Sail away from the safe harbor.

外海で遭難しそうになったらみなさんに助けをお願いすると思います。そのときはぜひよろしくお願いいたします。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事