アマゾンで予約が始まりました

2011年9月14日(水) 9:04:09

とっても不思議な感覚。

「明日の広告」の次の本、「明日のコミュニケーション」ですが、もうアマゾンで予約が始まっていました。

しかもそれをツイッターで教えてもらった。
アマゾンを見て発売日を知った(知らなかった)。
そのうえ、ボクが見たときは瞬間的にマーケティング・セールス部門ですでに11位だったw

何が不思議って、だって原稿はまだ手元にあるんですw
図の直しも朝からしているし、原稿は今日の夜に再校が出て、明日の朝戻し(徹夜か!?)。まだごちゃごちゃと悩んだり迷ったりしているのに、すでに予約が始まっている。なんだかとっても不思議だし、焦る。

というか、著者のプロフィールを入れたの一昨日だし、まだ表紙の上がりも一度も見てないし。
編集者さんのせいではなく、いろいろまったく間に合わなくて遅らせたボクが悪いのだけど、それにしてもなんだか気分的に追い詰められてきた。

なんというか、よく夢で見るじゃないですか。ぜんっぜん準備が終わってないのにテストの日の朝になっちゃう夢。で、すごくドキドキして目が覚める。←イマココ。終わってないのに始まってしまう感じ。怖すぎる。

しかもこの修羅場のせいで、他のもろもろの作業が遅れに遅れている(ごめんなさい)。
任せっきりにしてしまってる案件もある(すいません)。
倒れたいのに倒れられない。困ったな。でも連休はどこでもいいから温泉に一泊しようと決めている。ひとりで行ってひたすら寝ますです。

福島の方ならまだ取れる宿があるかなぁ…。

というか、この状態なところに「ドラゴンクエストI・II・III」が発売されてしまう罠。
もうダメかも。無意識のうちにポチッってしまったし。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事