枕の情報、ありがとうございます!

2010年5月13日(木) 7:20:13

昨日に引き続き、枕の話。
いろいろなオススメを教えていただいたので共有しますね。

まず、昨日のさなメモを更新してすぐ、ツイッターで「以前、ためしてガッテンでやっていた方法はどうでしょう。この方法、現在もマスコミで注目されていて我が家も実践中。今のところ快調です。http://bit.ly/m6IV2」という情報が。 お、これはいい。とりあえず試すにはとてもいい。というか、どういう枕がいいか、根本的にわかる。…ただ、ずっと座布団っていうのもどうかなぁ。

※上記のURLは、ツイッターをやってない方には馴染みがないと思うけど、いま、bit.lyをはじめ、「長いURLを短縮してくれるサービス」というのがたくさんあるんですね。140字しか書けないツイッターでは必需品なのです。

その後ツイッターやメールでいろいろ教えてもらいました(一部無断引用&抄録&手直しすることをお許し下さい)。まずはテンピュール関係から抜粋。テンピュールも賛否両論だなぁ。
テンピュールをもう7年以上使用していますが、肩こりはほとんどありませんし、寝違えることが全くなくなりました。ただ熱を持つことは避けられず、夏などはすこし細目に干さないといけないかも知れません。ご参考までに。

2年前に首の軽いヘルニアになってから、テンピュールのシンフォニーを使っていますが、なかなかいい感じですよ。

僕はテンピュールのほうが好き。そば殻枕の硬さが苦手なんですよね。高さも自分に合わせた枕はいずれ欲しいです。

テンピュール、熱くならないですよ! むしろ冬冷えてカチコチになるのが弱点だと思います。

今、テンピュール使っていますが、冬など寒いところではかっちかちに硬くなってしまって全然へこみません。昔ながらの蕎麦がら枕とかってやはりよいのでしょうか? 私も一度計測してくれる所に行ってみよかな。

テンピュールは体に均等に圧をかける点で優れた枕ですが、枕に沈み込んだまま動けなくなる人がいます。つまり寝返りをうつのが下手な人は、一晩中同じ格好で寝ることになり、却って同一部位に疲労が蓄積する場合があるそうです(有名百貨店枕コーナーの方の話)。

確かにテンピュールは夏場の使用では熱を保ちますが、私はササワシの枕カバーとのコンビネーションで比較的快適に眠れています。

私も枕替えたい。先週整体で言われたので。テンピュールはダメだっていわれたー。


具体的なメーカー名を挙げてくださった方々も。
メディフローはいかがでしょうか。http://www.mediflow.jp/ 私も枕放浪者、テンピュールも give up してますが、この枕に変えて1年、首こりなく快適です。コナミスポーツクラブが扱っていて、1週間貸出サービスでお試しできるのもgood!

先日NHKBSで放送されていた鴻上尚史さん司会のCool Japanという番組で安眠枕を紹介していました。
それはそば殻と真綿でつくる枕なのですが、頭の形を計って作るオーダーの枕でした。布団屋さん?なのか、職人っぽい親子が二人でやっているお店でした。NHKに聞いてみたところ、そのお店は名古屋にある「丹羽ふとん店」というところらしいです。http://niwafuton.com/

僕は「さわやかチロー」という水枕を使っています。これは最高ですよ~! http://bit.ly/9nAalm

睡眠って寝返りが重要とか。スムーズに寝返りできるので、熱を感じる前に自然に寝返りができると思います。使用歴6ヶ月。いろんな枕に浮気しましたが、これが一番です。パラマウントベッドの枕。http://www.smartsleepstore.jp/products/list.php?category_id=6

パラマウントのSmart sleepの枕を愛用してます。中心部は仰向け寝、左右両端は横向き寝に合った高さになってていいですよ。使い始めて肩こりが軽くなりました。http://bit.ly/duVjy3


パラマウントに続き、ロフテーも複数いらっしゃいました。
先週、やっと相性抜群の枕に出会いまいした。(ロフテー Papillon)http://bit.ly/6RBpwj

ご存じかもしれませんが、ロフテー枕工房のセミオーダータイプの枕はいかがでしょうか?高さを測って、パーツをいくつか組み合せて自分好みの枕が作れます。自分も愛用しています。

ロフテー枕工房 (http://ow.ly/1JUUt)がお勧め! で、購入したモノがこれです! (http://ow.ly/1JV0J)


カスタマイズ系の方々も。
私もずっとそばがらの枕を使っていて、どうもしっくりこない気がしていたのですが、1996年のためしてガッテンのそばがら枕のカスタマイズは、やってみて結構よかったです。探してみたら、NHKではなくて、一般のかたのサイトにありました。http://www9.ocn.ne.jp/~yoko158/sub16.html

ずっと以前、何かで見たのですが、枕の中央を糸で十字にとじて、真ん中をへこませるといいと言うことでした。座布団の中央を糸で十字にとじてあったような(とここまで書いて、家の座布団を見たら、今はそんなとじ糸などないようです。作り方が変わって、中の綿がずれると言う心配がなくなったのかとも思います)。
本題はここからですが、枕の幅の中央、縦の手前(肩に近い方)3分の1ほどのところを、寝る時に拳で2,3回たたいてへこますだけです。寝はじめは、仰向けに寝るとして、そのへこんだところに頭を乗せて寝ます。左右は高いので(元の枕の高さ)夜中に横を向いても、それなりの高さがありますので、首が痛くなると言うこともほとんどなくなりました。15年あるいはそれ以上、この方法で快眠です

枕……私も試行錯誤中です。タオルケットなどを折りたたむ方法は結構良かったのですが、今は整体の先生に勧められた方法で、胸から徐々に高くしていく感じに枕やクッションを重ねて使っています。

私は首の後ろが空くのが嫌なので、薄い羽布団を適当にもぐもぐさせて、微調節しています。


根本的にちゃんと計測したりベッドを替えたりしたらいかが?という方々。
関東の病院に枕外来(快適睡眠のための枕選びの外来!?)があったと思います。TVで観ました。一度調べてみられてはいかがですか? ちなみに私はテンピュールの枕は合いませんでした・・・

横からすみません。枕に注目されているのなら、弊社ショールーム<http://bit.ly/9Hh1mD>の寝姿勢測定器を試されてはみませんか?本来はマットレスの測定ですが、同時に頚椎カーブも測定し、最適な枕もご提案ができます。モチロン無料です(^^; (注:フランスベッドのツイッターアカウントからのコメント)

汐留パークホテルには枕コンシェルいらはります、宿泊時のみのサービスかもしれませんが、枕開眼しますよ。おためしになっては?

ウォーターベッドで、寝返りしなくても鬱血しなくなって、ほぼ解決した。
(その後、「ウォーターベッド、ひとりだとサイコー、ふたりだとサイアク」という他の方のツイートを受けて)マットの仕組みでまったく違う。俺のは、普通のベッドマットと変わらない。
(その後、「どこのですか!」というボクのツイートを受けて)もう潰れてしまった会社のだけど、ほかにもありますよ。水の入ったマットの中を細かく枡目に仕切って、水の出入りをごくゆっくりにしてやれば、ゆらゆら揺れたりはしない。

寝る前に首肩をほぐすといいです仰向けでベッドのふちから頭を出し両手をあげるセルフ牽引ゆっくり起きてください。


貴重な情報をたくさんありがとうございました。追加で有益な情報があったらここに追記していきます。
それにしても、枕放浪者って多いんですね。たかが枕とはいえ、意外と枕でいろんなことが解決したりするんだろうなぁ。快眠は大切だからなぁ。

ちなみにボクは……まだ迷い中です。でもなるべく早く解決したい。なんか枕を替えたらバラ色の未来が待っているような気がしてきたw


追記(5/14):
いろいろ情報をいただきました。情報多すぎて選べません(笑)

枕の話すごいですねー!私はガッテンの方法とほぼ同じです。市販の枕が落ち着かずなんとなくそうなってたです。ガッテンの記事だと枕の角度は体格にほとんど関係しないと書かれてますけど、バレエを長年やっていると背中から首のカーブが変わるので、普通の人と違いそうです

さなメモ拝読しました。枕専門外来は、町田市にある病院だと思うのですが、予約が半年以上待ちだったような…。もう調べられた後ならすみません。ちなみに私はロフテー使ってます。上向きにも横向きにも対応してて気に入ってます。

枕のことを書いておられたので、ちょっとお便りします。関東の病院に枕外来(快適睡眠のための枕選びの外来!?)があったと思います。TVで観ました。一度調べてみられてはいかがですか? ちなみに私はテンピュールの枕は合いませんでした・・・

「枕の情報」読みました。僕はテンピュール派!でも、実家に帰った時は“蕎麦ガラ”!なんです。たまにしか使用しないせいか、この蕎麦ガラがすごく安心して寝れるんです

私も首痛持ちなので、これを機に買おうと思います。今なら竹のピローケースつき!のパラマウントに心が揺れています。http://www.smartsleepstore.jp/

同じく枕放浪型に近いかも。いまはテンピュール系。

テンピュールの枕とベッド、ウォーターベッド×2台、その他の枕は5〜6種類。結果セラピューティカで救われました。難点は高い事だけです。

この枕が良いと思います。http://homepage2.nifty.com/therapeutica-jp/items.htm

低反発は身体が沈んでしまうと聞いて、高反発のマニフレックス使ってます。

あの、今さらで恐縮ですが、通販生活で取り扱っている、メディカル枕はどうでしょう?これは購入後7年目くらい(枕がへたる頃)にハガキが届いて、2回目以降は割引価格で購入できます。古いのは着払いで返送できて、リサイクルされます。私は今ので3個目です。

ここの枕は、寝返りをうつのを想定して設計されていて、熱も持たないですしいいですよ。http://www.gymnast.jp/gymnast/

枕屋です。枕選びでお悩みということ聞きつけました。よろしければその土俵に上げていただければと。http://www.kabu-kitamura.com/

枕について多数情報が届いていらっしゃるようですが、大阪から1軒、ご推薦です。枕のみならず寝具に関して、天然素材のものを推奨されています。更新は稀ですが(笑)ブログも参考になるかと思われます。「睡眠考房まつい」(大阪市大正区)http://ofutonya.com/index.html まついさんで購入した寝具(パシーマ・サニセーフ・駱駝の敷布団)に変えてから、真冬でも毛布も不要となりビックリです。

この枕の情報は届いていないようなのでご案内します。私も自分に合う枕をずーと探していてこれに出会いました。これに出会ってからは枕の悩みは解決かな!? 首に負担がかからず熱がこもらずいい感じです。http://www.kenkokagaku.com/medikapirou.html 間工学の見地から、頭頚部を自然に支持する機能を持たせ脳血流高位を計算して設計されました(構造医学研究財団カタログより)

枕については私もかなり苦労しましたのでちょっと情報提供したいと思います。
私のオススメは「整形外科枕」です。http://www.makura.co.jp/ とりあえず、正しい枕の条件の項目だけでもお読みになるとよろしいかと。「ためしてガッテン」もこの先生監修です。
・自分にあった高さ
・寝返りのしやすいフラットな構造 (この点で低反発はオススメしません)
もう6年くらいこの整形外科枕を使用していますが、夏冬問わず不満を感じた事は全くないですね(値段が高いというのがまぁ難点でしょうか…)。あと、旅行先だと、ほぼ間違いなく高すぎる枕ばかりなので、バスタオルを2枚折りたたんで枕にしています。ご自分にあった枕を見つけられる事をお祈りしております。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事