共有できてシアワセ

2008年12月12日(金) 8:51:19

岩田さんの「プロフェッショナル」について、メールをたくさんありがとうございます(ホントにたくさん)。

みなさんと「岩田守弘」を共有できてホントにシアワセ。彼の存在をひとりでも多く知って欲しかったから。
ずいぶん前にも書いたけど、ここまで性格のいい青年をボクは他に知らない。純粋で素直でひたむきでまっすぐで謙虚。こんなオトコがたった独りでロシアという厳しいアウェイで闘っていることを、バレエファン以外にも知って欲しかった。あぁ紹介した甲斐があったなぁ。

土曜の夜も、一瞬だけど彼に会える予定(たぶん大阪フェスティバルホールの楽屋で)。もう彼を独占できなくなるけど、それがまたうれしい。モリ(岩田さん)がファンとかに囲まれている姿を見るのが好きなのだ。

昨晩会った人たちも「プロフェッショナル」を見てくれていて、岩田さんの話で盛り上がった。
金沢でお世話になった女性たちが観劇のために東京に来ていて、アフターシアターに会おうと誘ってくれたのだ。夜10時まで仕事をしたあと疲れ切って駆けつけたのだが、結局ふと気がつくと午前2時。いろんな話に花が咲いた。不思議だな。1年ちょっと前には縁もゆかりもなかった金沢に、いまではこうして知り合いがいて「今度はいつ金沢に来るんですか!」と責めてくれる。こうして人生は広がっていく。

彼女らはもうひとりのモリこと森崎博之くんのファンでもある。
こっちのモリも異様に性格がいい。性格がいい友人が近くにいると自分まで性格が良くなった錯覚に陥るから有り難い。ボクは友人が少ないタイプなのだが、その少ない友人にはとても恵まれている。

お、そうそう、友人といえば、友人たちが多数出演している満員劇場御礼座。
ボクもこの週末、大阪に公演を観に行くのだが、金曜と日曜はその名の通り満員御礼らしいけど、土曜の昼公演・夜公演にまだ若干残席があるらしい。関西近辺にお住まいの方々、いかがでしょう? くわしい内容とチケット入手先は以前書いたこの記事をどうぞお読み下さい。なんと主題歌がYouTubeに上がっているらしい。こちらもどうぞ。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事