ダイエット順調

2008年1月20日(日) 13:49:14

去年の11月28日のさなメモで「ちょっと太ってきたので、BM(基礎代謝)を上げて体型を戻す(つまりはダイエットする)」と宣言しているが、その後なんとか順調に推移している。

宣言の時点で83〜4キロの間をうろちょろしていた体重だが、今日プールで79キロ代を記録した。2ヶ月弱で4キロほど減。4月くらいまでにあと4キロ痩せて75キロ代になることが目標なのだが、ここからの4キロは経験上あと半年かかってしまうかもしれないな。一度落とした後、長く全く落ちないという時期が続くのが通例だからだ。

ま、とりあえず「体重なんていつでも落とせます!」と豪語している証明はできたかも。それもきつくなくラクチンに落とすのだ(BMグラサンダイエット)。いったん成功体験を持つと「できなきゃおかしい」と思うから不思議。みなさんも、とりあえず一回成功しちゃうのがコツですよ。

とはいえ、今回はお腹の肉が落ちない。10〜11月の執筆地獄で溜め込んだ脂肪がどうしても落ちない。夏までにしっかり落とせるかどうか。「股割り」と共に、今年の「わかりやすく目に見える目標」でもある。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事