花火大会のお知らせ

2007年7月 9日(月) 6:52:17

日時:7月14日(土)夜19時半くらいから。
場所:東京都品川区東品川海浜公園(天王洲アイル)

ボクの所属する「のれそれ花火企画」による、毎年恒例になっている花火大会で、花火師免許を持っているボクも数発上げます。
見学はもちろん自由。基本的にある小学校のPTA主催なので子供たち用の演出(カウントダウンしては一発上げる、という間延び系)だけど、この花火大会は打ち上げる場所のすぐ近くで見学できるので、頭の真上ですごくでかく感じられるのが魅力。

で、今年はなんと「4号玉」も打ち上げます。
いままでの最大だった3号玉より体感的に倍くらい大きな花火だと思われます。というか、都内の小さな花火大会ではありえない大きさの玉。この花火大会は打ち上げる場所のすぐ近くで見学できるので、超でかく感じると思う。というか、間近で火を入れるのが怖くなるくらいな迫力だと思われ(いまからびびってる)。

もちろん、所轄消防、警察、公園管理事務局、都生活安全課、海上保安庁などの許可を得たちゃんとした花火大会です。去年は観客1500人くらい集まり、運営側も消防士や消防団入れて100人体制(花火師はたったの10人ほど)。ちなみに雨や強風の場合は中止もありえます。ビミョーな場合の問い合わせ先はありませんのであしからず(天気予報では微妙そう。雨が降ると事前設置のナイアガラが濡れてしまう…)。

場所はこのあたり(住所で言ったら品川区東品川3-8)。そこから右に入っていった公園の運河沿いが観客スペース。打ち上げ場所は小さい橋(アイル橋)を渡ったあたりです。打ち上げが始まったら打ち上げ場所には立ち入り禁止ですが、大会が始まる前や終了後など、来ていただければボクもいると思います(その時に寄りますが)。

お近くの方は是非お越しください。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事