いきなり休日出勤

2005年10月29日(土) 17:13:58

帰国後いきなり休日出勤。どよよ〜ん。まぁこんなこともあろうかと一日早く帰国したのだけどさ。

とはいえ疲れが一気に出たのか異様に眠い。寝まくり。仕事して寝て仕事して寝ての小刻みサイクル。満腹中枢もあまりの眠さに混乱したのか常に空腹信号を送ってくる。だから正確に言うと、食べながら仕事して寝て、食べながら仕事して寝ての小刻みサイクル。あぁ体重計に乗りたくない。

NY滞在中にやろうと思ったことで出来なかったこと:おいしい店リニューアル作業(最低でもNY編)・本出版のための原稿・連載原稿みっつ。毎日のエクササイズ。

いや〜、計画倒れもここまで来ると清々しいね! 日本シリーズ4連敗の阪神みたいだ。かえってやる気が出るよ。眠くなければな。

ということで「おいしい店リニューアル」は10月中が不可能になりました。お尻叩いてくださってる方々、すいません。11月上旬にはなんとかしたいと思ってまする。構成はある程度出来上がっているので、一部見切り発車もありかも。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事