Musical Baton

2005年7月10日(日) 8:32:46

Musical Batonというのが流行っている(いた?)のは知っていたが、ネット上のつきあいが少ないボクには来ないだろうと安心していたら「みかづき庵」さんと「My Favourite Things」さんから回ってきた。忙しかったのでかなり放置してましたが(ごめんなさい)サクッと書いてみます。

1)今コンピューターに入っている音楽ファイルの容量
現在146.19GB(多すぎ?)。100ギガ越えしてからは相当慎重に選んでリッピングしてます。

2)今、聴いている曲
リヒャルト・シュトラウス「変容」。書き物してるときはクラシックかジャズをアトランダムに聴いてます。

3)最後に買ったCD
System of a Down「Toxicity」。オベンキョと思って買ったけどとても良い。

4)よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
思い入れが強いCDは座右のCDで書いているのでそちらをどうぞ。よく聴く曲を選ぶのは難しいので、単純にiTunesで再生回数が多い曲を書いてみると、
・Popsでは「Gimme Shelter」と「American Pie」(ドン・マクリーンの方)が同数首位
・Jazzでは「Koln Concert」(一曲目。順当。酔ったら聴く)
・J-Popsでは「空も飛べるはず」(これは意外)
・Classicsでは「フィガロの結婚」(これは特に意外)
・BosaNovaでは「Corcovado」(んー…そう来たか)
シャッフルして聴くことが多いので運もあるけど…コンサバですな。

5)バトンを渡す5名の方
ええと…ここでボクのバトンはストップしまする。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事