ビーチパーリィ〜美ら海水族館

2003年7月 6日(日) 23:32:38

沖縄からさっき帰ってきた。
土曜は宜野湾市トロピカルビーチでビーチパーティ。アメリカ人が多いビーチで独特の雰囲気。娘がずぅぅぅっと海に入っていたので、そのつきあい(溺れないように監視)でほとんど飲めず喰えず。娘を口説き落としてちょっとだけ海から上がりその隙にオリオンビールとか泡盛とかを大量に胃に流し込むのがやっと。だからいわゆる沖縄の「ビーチパーリィ」を心底楽しんだかと言われると自信ないが、天気もよく海もキレイでめちゃ発散した。JTA、美ら島の方々、ありがとうございました。

日曜(今日)は本部半島の美ら海水族館へ。大阪海遊館や品川水族館の数倍いい出来。なかなかのもの。ゆっくり楽しんだあと、昼飯に山の上の絶景ピザ喫茶「花人逢」へ行ったが、ここんとこ人気らしく10組くらい待っている。あきらめて近くの「古美庵」という喫茶を新規開拓。ここもピザを出す。ロケーションは花人逢に負けるがゆっくりできた。ここでの収穫は4本で150円で売っていたゴーヤ。安! あまりの安さにお土産をこれにした(笑)。
で、那覇でレンタカー返してヒコーキで帰ってきたところ。那覇〜羽田便が取れなかったので、那覇〜宮古島〜羽田という乗り継ぎ。すげー遠回りして疲れ切って帰ってきた。でもなんだか発散はしたなぁ。二日ともピーカンだったしね。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事