トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > その他 > その他 >

LV2「山下清のすべて」

サンマーク出版/1700円

山下清のすべて―放浪画家からの贈りもの
amazon
本屋でこの本を見つけ、急に山下清のことが知りたくなった。
山下清・・・裸の大将と言った方が有名か。日本のゴッホと言われ、素晴らしい貼り絵で知られる天才画家。有名である。ドラマでもシリーズになり、いまだに再放送している。でもボクはほとんど彼の実際を知らなかった。立ち読みしてその作品に触れているうちにとにかく知りたくなって買ってしまったと、そういうわけ。

よーく行間を読んでいくと、彼の存在にはちゃんと演出がある。外にも彼自身の中にも。
だが、彼の絵はそういうのを抜きにしても人を惹きつけるパワーを持っている。卓越した観察力と緻密な構成力。印象派の光の捉え方とブリューゲル的世界構築。妹尾河童に通じる細部描写。後期の素描や水彩も素晴らしい。いつまでも見飽きない。そういったものをしっかり紹介しつつエピソードを重ねて構成した本書は、山下清入門としてはとっても良かった気がするのである。
関係ないが、彼の本質は「含羞」なのだろうな、と、ちょっと思った。

2000年12月01日(金) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:アート・舞台 , 写真集・イラスト集

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール