トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > ランダル・ジャレル >

LV3「夜、空をとぶ」

ランダル・ジャレル著/モーリス・センダック絵/長田弘訳/みすず書房/1600円

夜、空をとぶ
amazon
「長田弘が選んだ7冊」の第3回配本の1冊目。
これは子供にはわからないだろうな。大人の散文だ。絵本とか童話と呼ぶにはちょとつらいかもしれない。

ボク自身はとってもこの本を楽しんだ。行間が濃く言葉は深い。白と黒、昼と夜、生と死、そういったものを上手に対比させながらイメージの断片が次々舞い降りてくる。
ゆっくりゆっくり何度も読み返すとこの本の真価が見えてくる。子供が世界の秘密に気付く一瞬を美しく切り取った佳作。ちなみに5歳の娘にはチンプンカンプンだったようである。無理もないか。

2000年12月01日(金) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:絵本

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール