トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 増島みどり >

LV5「6月の軌跡」

増島みどり著/文春文庫/514円

6月の軌跡―’98フランスW杯日本代表39人全証言
amazon
副題「'98フランスW杯日本代表39人全証言」。
アジア予選を劇的に突破してW杯初出場し、3戦全敗で敗退したサッカー日本代表。その本戦のためのヨーロッパでの合宿、22人枠のために現地でカズや北澤がはずされた経緯、本戦での選手の気持ち、戦い終わっての岡田監督の辞任……98年6月に起こった様々な出来事を、著者が選手・監督・コック・コーチ・ドクター・サプライヤーなど全39人に詳細にインタビューし、時系列で構成しなおした労作。
スタッフはもちろん、言葉少ない選手達にまで、しっかり話を聞き、きちんと記録に残したことは最大限に評価されてもいいと思う。著者による日頃のコツコツとした信頼の積み重ねを感じる。信頼を勝ち得た著者にしか出来なかった仕事である。

ボクはもともとラグビー派なのでサッカーにはいまいち思い入れがないが、この本は2002年W杯前に読んでおいて良かったなぁと実感している。ピッチでなにが行われているか、どういう心理で選手・監督たちが戦っているか、どういうスタッフがそれに関わっているか、が非常によく理解でき、ちょっと感動すらした。
39人のインタビューの中では、相馬、中田、名波、そしてコックの人のものが印象に残っている。2002年本戦前に、もう一度再読したい本でもある。

2001年12月01日(土) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:スポーツ

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール