トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 菊田まりこ >

LV1「いつでも会える」

菊田まりこ著/Gakken/950円

いつでも会える
amazon
「1999年度ボローニャ児童賞・特別賞受賞」な絵本。

飼い主が死んじゃった犬のお話で、要は死んじゃっても「いつでも会える」ということですね。
子供に死を教えるにはいいのかもしれない。絵もいいし途中の展開はなかなか泣かせる。でも(これは好みによるのだが)ファンシーすぎてちょっと…。ボクには合わなかったようだ。「葉っぱのフレディ」みたいな教訓的さはもっと嫌いだが、これはこれで甘ったるすぎ、かな。それとも、ちゃんとあたたかくこういう本を読めないくらい心が荒廃しているのか。
というか、こういうオッサンは読者ターゲットじゃない、ということだと思う。残念っ。

1999年09月01日(水) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:絵本

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール