うちに来たトイプードル写真集(生後1年目以降)
【犬種:トイプードル、アプリコット色、オス】

生後1年6ヶ月〜2年目の写真をここに載せています。

生後3ヶ月までの写真はこちらに。
生後6ヶ月までの写真はこちらに。
生後12ヶ月までの写真はこちらに。
生後1年6ヶ月までの写真はこちらに。



走る!

娘と走るっ!
というか、娘、引っ張られてます。
散歩に出るととにかく引っ張って引っ張って…リーダーウォークなど夢のまた夢。って、ちゃんと躾ないボクが悪いのだけど。でも彼は実に楽しそうなので、まぁいいや。
生後1年7ヶ月。2004年4月

ピアノ

彼のお気に入りの場所は、ピアノの足台の上。なんか落ち着くらしく、気がつくとそこで丸くなっている。娘がピアノ練習をするときも無理矢理そこにいる。フォルテのときなどうるさいだろうに。
生後1年8ヶ月。2004年5月

寝る

かるーくシャンプーしたあと、ドライアーをかけずに自然乾燥させて1日くらい経つと毛がいい具合に光沢を帯びることがある。直毛気味の毛も全体にカーリーになり、これはこれで結構キレイかも。
生後1年8ヶ月。2004年5月

乗る

妻の膝の上で威張る。
人間と同じ目線になると急に落ち着く彼。たまにはなってみたいんだろうね。机にドンッと手をついて、すごく満足げである。
耳が長くなりすぎたので(これはこれで可愛いのだがこれからの季節暑いし)、そろそろ切ることに。
生後1年8ヶ月。2004年5月

にこっ

で、耳の毛を短くしたのがコレ。
美容院で入念にカット&シャンプーしてもらうといきなり白犬になるなぁ。つか、上の写真が汚れすぎ?
これだけふわふわにすると、なんだか暑そうだ。夏に入ったらまた切らないと。
生後1年9ヶ月。2004年6月

アップ!

アップ。
今年に入って6ヶ月。毎日休まず散歩に行っているせいで、朝から散歩に行かないと「いつ行くの? ねぇいつ行くの?」とねだるようになってしまった。数日に一回行かない日を作っておけば「こんなもんなんだ」と諦めただろうにちょっと失敗。でも、おかげで行きたくない日も無理矢理散歩に行くのでダイエットにはイイかも。
生後1年9ヶ月。2004年6月

噛み噛みアソビ 題して「噛み噛みアソビ」。
甘噛みではあるのだが、とにかく家族が床に座るか寝ころぶかすると「噛み噛みアソビ〜!」と襲ってくるのである。
ウウゥゥと怖い声まで出して闘う彼。甘噛みとはいえ長く闘うと手が傷だらけになる。兄弟もいないし、友達もいない彼のストレス解消だからなるべくつきあう。
生後1年9ヶ月。2004年6月
うひょひょ うひょひょひょ、と笑う彼。
まぁ厳密には犬は笑わないという説もあるけど、やっぱ笑っているよなぁ。
生後1年9ヶ月。2004年6月
散髪 夏恒例の「超短髪」に。
犬美容院で「3mm」と指定してカット。顔はそんなに変わらないけど、カラダは地肌が見えてる感じ。あ、ここからカメラ換えてます。300万画素から600万画素へ。ナチュラルな画質もうれしいカシオEXILIM EX-P600。
生後1年10ヶ月。2004年7月
ウナギ犬 3mmにカットするとほとんど「ウナギ犬」になる。カット直後は散歩に行くのも恥ずかしい感じ。「このコは何犬ですか? え!うちのコと一緒!? トイプードル!?(絶句)」と白トイ連れのおばさんに言われたときはショックだったぞ。でもいいの。ミステリアスな犬の方が楽しいの。
生後1年10ヶ月。2004年7月
ゴムくくり

ゴムで耳をくくっておだんご髪に。
真意は「トイプードルは耳がかぶさっていて耳の中が蒸れやすく、どうも痒がる」のでちょっと通気性をよくしてみたというところ。意外と彼自身は気になっていないみたいだけど。
生後1年10ヶ月。2004年7月

600万画素 縮小しちゃったのでよくわからないと思うけど、さすが600万画素の威力! 細かい毛の一本一本まで写ってます。
この数日後、東京では観測史上最高の39.5℃を記録。彼にはクーラーがかかせません。家を留守にするときも、クーラーはつけっぱなし。もったいないけど仕方なし。
生後1年10ヶ月。2004年7月
あちー

この季節の散歩はほとんど虐待。
●毛皮を着ていて脱げない。
●裸足で焼けたアスファルトを歩く。
●アスファルトからの放射熱を至近距離で腹に受けまくる。
●汗を舌でしかかけない。

あち〜! だから帰ったら水で冷やしてあげる。そのうえで腹まで出せば…少しは涼しいらしい。
生後1年10ヶ月。2004年7月

 

 

生後3ヶ月までの写真はこちら。
生後6ヶ月までの写真はこちら。
生後12ヶ月までの写真はこちら。
生後18ヶ月までの写真はこちら。




satonao@satonao.com