うちに来たトイプードル写真集(生後7ヶ月〜12ヶ月)
【犬種:トイプードル、アプリコット色、オス】

生後7ヶ月から12ヶ月の写真をここに載せています。

生後3ヶ月までの写真はこちらに。
生後6ヶ月までの写真はこちらに。



カットに行ってすぐのころ。もう成犬値段で8000円。たかっ!
毛がほとんど抜けないのは素晴らしいが、カットにこれだけかかるとつらい。ちなみにボクは4500円。節約のためもう3ヶ月カットに行っていない。人犬転倒。

←マウスを重ねると別の絵も。
生後7ヶ月。2003年4月

なかなか後ろ足が長いかも。スタイルがいい犬だなぁと親バカしだす。
ジャンプ力も非常に出てきた。スポーツ系かもしれない。相変わらず週1〜2回しか散歩に行けないが、暖かくなったし、もう少し行ってあげよう。

生後7ヶ月。2003年4月

えらく大人びた表情をするようになってきた。こうもやさしく飼い主を見つめられると、こちらも応えてあげたくなってしまう。
オスの本性が少しずつ出てきてはいるのだが、落ち着いているとやさしい犬。

生後7ヶ月。2003年4月

散歩前の大騒ぎ(1)。
綱(リード)を持つだけで大騒ぎし、首輪をつけるのに一苦労。で、首輪をつけ終わったら玄関に飛んでいき、早く行こう早く行こうと興奮しまくる。
←マウスを重ねて雰囲気をお楽しみ下さい。

生後8ヶ月。2003年5月

散歩前の大騒ぎ(2)。
ボクも妻も外出がちなので散歩回数は少なめ。週に4日くらい。まぁ散歩は少なくてもOK、というのがこの犬種に決めた理由の一つなのだが、ここまで喜ばれるともっと行ってやろうと思うよなぁ。
←マウスを重ねて雰囲気をお楽しみ下さい。
生後8ヶ月。2003年5月

カット前のボサボサ状態。
つか、ブラシしてやれよ、と我ながら思うよ、こんな姿あらためて見ると。でもね、なんだかたくましい雑種みたいで、こういう感じも好きなのだな。
生後9ヶ月。2003年6月

衝撃のブサイク顔!
トイプーって放っておくと頭がアフロちっくになるので、なんとなく撫でつけているとこんな妙な顔になることがある。つか、キツネ目だし。性格悪そうだし。圧倒的にかわいくねーーー!
生後9ヶ月。2003年6月

ということで、カットしたのだが…。
オスなのにリボンなどされてめちゃ不本意!美容室側は「トイプーにはリボン」と決めているらしく、なんかデフォルトでリボンつけるらしい。やめてくれー。嫌いなのだー。
しかし、上の写真の見比べると同じ犬とは思えんな。
生後9ヶ月。2003年6月

ついでなので恥を忍んでリボン顔。
うはは。笑えることは笑えるのだが、やっぱり嫌いだ。こういうトイプーは嫌いなのだ。ファンシー嫌いの佐藤家には合わん。ボサボサなトイプーに戻そう。
生後9ヶ月。2003年6月

リボンはずした状態も一応パチリ。
まぁこれならなんとか見られるか。
雄ホルモン全開のようで、行動もなかなかやんちゃになりだした頃。
生後9ヶ月。2003年6月

1ヶ月もほっておくとこの写真のようにカビだらけチックな不思議犬に。道を一緒に歩くと「何犬ですか?」とみんなに聞かれる。うぅ。ブラシくらいかけてやれよって感じ。
そろそろ暑い日も出てきたので、ばっさりカットしてやろうと相談しだす。
生後10ヶ月。2003年7月

ばっさりカット直前のモップ状態。
下に敷いているのは冷却シート。中に保冷剤を入れる仕組みになっていて、暑い昼や夜に彼のベッドになる。冷たくて気持ちいいらしい。
生後11ヶ月。2003年8月

カット!!
彼史上最短髪。最初は笑った笑った。美容院には「剃らない程度に短く。鼻先は削らず残して、少しテディベア系も意識した短髪に」と、わけのわからない発注をしたら、こんな感じに。
生後11ヶ月。2003年8月

こうして横から見ると、いかにカットが短いかわかるっしょ?  急にやつれて見えてきて、なんだか不憫になってきた。ううう。
でも、夏の暑い時期はこのくらい切ってやらないと可哀想。そのうえ、日々見慣れてきたりする。まぁこれはこれでいいか。
←マウスを重ねると別の写真も。
生後11ヶ月。2003年8月

散歩前の大騒ぎ(3)。
一歳の誕生日を迎えるほんの数日前。今年の夏は記録的な冷夏だったのだが、それでもまぁ暑かったので散歩回数少なめ。だからたまにリードを持ち出すとこの騒ぎ。この写真は阪神タイガースがマジック9とかの頃かなぁ。
←マウスを重ねると別の写真も。
生後12ヶ月。2003年9月

 

生後3ヶ月までの写真はこちら。
生後1年目以降の写真はこちら。




satonao@satonao.com