さとなおオープンラボ第七期、そして関西ラボ第二期の募集を開始します!

2016年8月24日(水) 9:57:50

ロゴ2.jpgおかげさまで好評なので「さとなおオープンラボ」の第七期(東京)、そして「さとなおオープンラボ関西」の第二期(大阪)も開催したいと思います。

東京のラボ七期が3クラスで各12名の計36名、大阪の関西ラボ二期が1クラスで20名の募集になります。両方で56名です。

応募〆切は、9月11日(日)24時。
選考発表は、9月26日(月)の午前中にメールをお送りします。ご応募くださった方全員にお送りします。

 ※応募要項や講義スケジュール、費用などはこの投稿の後ろのほうに書いています。

募集対象は、広い意味で「プランニングの部署に属している方・今後そういう仕事を望んでいる方」(宣伝、広報、商品企画、メディア、コンテンツ、ソーシャル、営業、販売、起業など)です。


ただ、プランニングといっても「企画力を上げるラボ」ではありません。
なのでクリエイターなどである必要はまるでないです。

この「伝わらない時代」におけるプランニングの基礎を知り、全体像を俯瞰して把握し、頭を整理して、「どんな課題に対しても70点とれるアプローチ」を身につけていただきます。行き当たりばったりしていた企画に、一本太い芯を通します。

そのかわり、毎週のように課題図書や宿題が出ます。班分けしてディスカッションや共同作業もしていただきます。最後にはその班で本格的なプレゼンもしていただきます。そして毎回(基本2時間が決まりではあるのですが)3時間から5時間くらいやります。
なので、それなりに負荷がかかる「きつい10回」になります。それでもやる気のある方のみご応募ください。そして少人数制なので10回確実に来れる方のみご応募ください。ボクも心血注いで全力でおつきあいします。

過去、一期〜六期そして関西一期を終えて、約200名の一生つきあう仲間ができました。

普通、セミナーなどが終わるとそこで関係が終わってしまうことが多いですが、このラボは卒業後に佐藤主宰のコミュニティ「4th」をご用意しています。そこで様々なイベントやセミナー、部活などがあります(もちろん強制ではありません)。なのでラボ終了後も濃くつきあっていますし、長いつきあいになる方も多いです。

メンバーは様々で、広告会社やPR会社の人間もいれば、メディア関係、プロダクション、メーカーの人全般、ライター系、スポーツ関係、小売流通関係、元政治家、指揮者、農業従事者、起業家、公務員、建築士、自営業など、職種は幅広いです。

また、年齢も20代中盤から50代後半まで幅広いです。
いろんな職種、いろんな年代、いろんな価値観と利害関係なく触れあえるラボでありたいと思っています。そういう意味で、あなたが積極的に関わるやる気さえあれば、「社外の仲間」「良いソーシャルグラフ」を作れることは確実かと思います。

ご参考のために、過去の参加者からの感想を載せておきますね(参加者からのフィードバックより)。

・今まで自己流でプランニングを行っていたのですが、今回ラボに参加して、プランニングの基本を身に着けることができました。今まで疑問に思っていたことが徐々に解決することができ現在の業務に役立っております。尚、現在の業務で普通に行っていることが、実は間違っていることもあると、自分では気づかなかったことに気づくことが出来たのは、本当に価値のあることだと思います。

・大げさでもなんでもなく、このラボに参加できたことは私の社会人人生のターニングポイントだなと実感しています。ちょうど、このラボの途中で新しい社内のプロジェクトの販促プランニングリーダーに任命されました。以前の私でしたらきっと自信もなく、どうして選ばれたんだろう・・・と少し後ろ向きだったかもしれません。でもラボに参加した今、実践するチャンスがあることが楽しみで仕方ありません。

・繰り返し何度も何度も大切なことを丁寧に伝えていただき、小手先のテクニックじゃなく、本質的な考え方、行動規範が自分の思考の根本的な部分にインストールされたと感じることができています。行動指針、思考のルールが確実に自分の中で変わっていて、そのうえでいろいろな手段を比較検討できる、冷静な視点も得られました。この世界で生きていくうえで、六道輪廻じゃないですけど、一つ上の階層に這い上がった?なんて感じは言い過ぎでしょうか。

・ラボを通して得た様々な事が契機となり、今後の人生の歩み方が大きく変化していくような気がします。プランナーとして、もっと多くの学びを得たいと思うようになりましたし、自身物事の捉え方や仕事の進め方、将来的には所属する会社の在り方も変えていく必要性を感じました。特に世の中の劇的な変化やその中で支持されている会社を理解する中で、「売上や効率性ばかりを重視した自社本位・自分本位の考え方に陥ってこれまで仕事していた」と気づかされました。

・いろんな職種、立場の方々と意見を共有し、様々な考えに触れられるところはものすごく刺激になり、勉強になりました。また、課題や課題図書があり、強制的に自分を追い込むところができるところも、せっかくの機会を最大限に活かせる時間を持てたと思っており、本当に参加してよかったと思います。

・まったく広告の前提知識がない状態から「広告・コミュニケーション・プランニング」に関するフレームワークを頭に入れることができました(予断がない分、仰っていることは素直に頭に入ってきました)。また、自分がイメージしていた狭い「広告」の概念が良い意味で完全に裏切られ、個人・組織としてどのように生きていくべきか、という本質的な問題提起を頂き、本当に勉強になりました。ラボに参加でき、本当によかったです。

・毎回の講義が終わった後、参加してホントに良かった!と思っていました。バックグラウンドは違えど似たような境遇の人たちと、課題に向き合ったり、さとなおさんの思考の過程をこれでもかというぐらい丁寧に説明していただき、理論を自分のものになるようにアドバイスいただいたことでしょうか。これで10万円は安すぎます。



【応募要項】

費用はおひとり10万円(10回分・消費税別)です。
会社名の領収書を出すことも可能です。場所は東京の表参道駅近くのボクの小さなオフィスで行います(関西ラボは阿波座近辺のコミュニティスペースを利用する予定です)。

ご応募は、satonao310[a]gmail.com まで(←スパム対策のため、@を[a]としています)。

ご応募いただいたら数日内に受取完了メールを送ります。受取完了メールが届かない方は何らかのトラブルでこちらにメールが届いていません。再送するか、別アドレス(satonao[a]satonao.com)を試す、もしくはFacebookやTwitterでDMを送ってみるなど、試してみてください。

メール本文には、名前(読み方)、年齢、性別、所属会社などの名称、職種、いままでの職歴、ブログやSNSなどのURL、スナップ写真、そして、どのコースへの参加を望むかを、必ず、書いてください。複数のクラスに参加可能な方は、火曜か土曜午前、のように、参加可能なクラスを複数書いてください(関西ラボの場合は日曜1クラスです)。

参加可能クラスを複数書いていただきたい理由は、ラボの選考とクラス分けは「パズル」のようになるからです。
同じクラスでの男女の割合を考え、会社や職種がなるべくだぶらないようにし、年齢もいい感じに分布させ、となると、「参加して欲しい人」でも、そのバランスで落とさないといけないときがあります。なので、できるだけ複数コースを書いていただいた方が、参加いただける可能性が上がることになります(ちなみに、平日クラス〜今回は火曜日〜のほうが毎回激戦です)。

また、添付書類として(メールの本文に書かないでください)、「なぜ自分にラボが必要か」を必ずおつけください(志望動機みたいなものです)

ご応募が多い場合はそれを熟読し、必要性、切迫度、クラスでの職種・性別・年齢のバランスなどを考慮して選考させていただきます(年齢制限はありませんが、大学生はご遠慮ください)。すべての方とラボをしたいのですが、ご応募が多い場合は、この書類による選考になってしまいます。なので、ボクを「伝えたい相手」と考えてちゃんとボクに伝わるようにプレゼンしてみてください(書類の体裁・見た目などはまったく考慮しませんのでそういうセンスに自信がない方でも大丈夫です)。

※毎回3倍から5倍くらいの倍率になります。ご了承ください。

最後に、今回のスケジュールをお知らせします。

各クラス少人数制でやっていますので「確実に全10回来れる方のみ」ご応募お願いします。
ちなみに、どうしても来れない日がある場合、他クラスの同じ回に振替可能です(ただしクラス内で班分けをしますので、極力同じクラスにご参加ください)(関西の場合、振替は厳しいと思いますが、録画をすることは可能です)。



【土曜クラス】(2クラス予定 1030開始組と1530開始組)
後半になっていくに従ってキツくなっていくので、隔週とかになっていきます。毎週ではないのでご注意ください。また、毎回2時間が規定時間ですが、過去の経験上、3〜5時間くらいすることもあります。時間の余裕を持って臨んでください。
あと、飲みというか懇親会の予定もあらかじめ決めています。親しくなるのに必要なので、そちらも御参加ください。土曜午前クラスは午前開催ということもあり、飲み会がなかなかできません。なので事前の10月15日(1900〜)に飲んで、ある程度親しくなったあとにラボを始めたいと思います。土曜午後クラスは10月22日初回終了後にそのまま飲みます。そして、2月4日(土)に土曜クラス火曜クラスの「全体打ち上げ」を予定しています。

※10月15日(1900〜)土曜午前クラス飲み
10月22日(土曜午前、土曜午後)※土曜午後クラス終了後飲み
10月29日(土曜午前、土曜午後)
11月5日(土曜午前、土曜午後)
11月12日(土曜午前、土曜午後)
11月19日(土曜午前、土曜午後)、
11月26日(土曜午前、土曜午後)
12月3日(土曜午前、土曜午後)
12月17日(土曜午前、土曜午後)
1月7日(土曜午前、土曜午後)
1月21日(土曜午前、土曜午後)
※2月4日(土)1800〜全体打ち上げ

【火曜クラス】(1クラス予定 1900開始)
19時ジャストに始めますので、19時に間に合う方、お願いします。
また、飲みというか懇親会の予定もあらかじめ決めています。親しくなるのに必要なので、そちらも御参加ください。火曜クラスは終了時間が遅くなることもあって、終了後に飲みにいけなかったりすることが多いです。ですのでラボ前の10月18日(火)2000〜に飲んで親しくなりたいと思います。そして2月4日(土)に土曜クラス火曜クラスの「全体打ち上げ」を予定しています。

※10月18日(火)2000〜(火曜クラス飲み)
10月25日(火)1900〜
11月1日(火)1900〜
11月8日(火)1900〜
11月22日(火)1900〜
11月29日(火)1900〜
12月6日(火)1900〜
12月20日(火)1900〜
12月27日(火)1900〜
1月10日(火)1900〜
1月24日(火)1900〜
※2月4日(土)1800〜全体打ち上げ

【関西クラス】(1クラス予定 1200〜1630)
佐藤が東京から新幹線で通うこともあり、いろいろ事情があって不定期の開催になっています。また、関西クラスは20名で東京クラスより多いです。なので時間も少し長いです(各人の発表とかあるので)。会場は阿波座近辺のコミュニティスペースです。一期開催の経験から言うと、たぶん「毎回終了後に飲みます」w なので午後が丸々つぶれると覚悟してご応募ください。ちなみにボクは終電で東京に帰ります(初回と最終回は泊まります)。

佐藤は電通勤務時代に関西支社に15年勤めていました(広告人生30年の約半分)。なので関西にはとても深い思い入れがあります。仕事や人生を教え育ててくれた関西への恩返しのつもりで頑張りますし、エセですが関西弁も操ります。「東京臭いんやないか」みたいな不安なく、おいで下さい(ま、多少は臭い)。

10月23日(日) 1200〜1630※終了後引き続き飲み
10月30日(日) 1200〜1630
11月6日(日) 1200〜1630
11月13日(日) 1200〜1630
11月27日(日) 1200〜1630
12月11日(日) 1200〜1630
12月23日(金・祝) 1200〜1630
1月15日(日) 1200〜1630
1月29日(日) 1200〜1630
2月12日(日) 1200〜1630※終了後打ち上げ

最後に。
東京・大阪以外の方は、申し訳ありません、どちらかに遠距離で通っていただくか(過去に札幌や青森や名古屋から通った方がいらっしゃいます)、「オンラインラボ」の開催をお待ちください。オンラインラボ、ほとんど「やるやる詐欺」になっていますがw、オンラインでどうやってラボの親密さを出していけるのか、いろいろ考えてるうちに延び延びになってしまっています。すいません。もう少しだけお待ちを。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事