暑いって言ったら罰金って言ったら罰金

2011年7月 2日(土) 20:49:52

なんだか疲れがとれない。落ち込むくらい疲れてる。
まぁ仕事も重なりまくっているし、独立後にほとんど休みがとれてない、というのが大きいが、なにしろ暑いからね。寝室で汗だくなのが一番大きいのかもしれない(なんだそんなことか)

というか、うち(自宅)がチョー暑いのである。

天井がない(屋根と部屋の間に屋根裏や天井がない)一軒家なので、屋根に当たった熱が室内に直接放射される。暑い。たまらなく暑い。冬はとても暖かいけど夏はチョー暑い。ただでさえも暑いのに今年は節電で特に暑い。リビングも寝室も廊下もトイレもすべて暑い。なにしろ4月くらいからずっと外より中の方が暑いのだ。たまらん。

しかも会社をやめてオフィス持たずにやっているので家で仕事してる時間が長い。クーラー控えてるから汗だくだく。
外で仕事するにしても、スタバやタリーズや喫茶店も最近混んでるんだよなー。みんな冷えている場所に避難してきている。夏休みが始まると図書館も激込みするんだろうなぁ。うーむ。

まぁ3月までいた会社も高層ビルで窓開かないから暑いと思うし、そういう会社も多いと思う。
そのうえ、ボクは短パンにTシャツでもいいけど、さすがに短パンで出社できない人がほとんどだろう。うちだと極端に言えば氷水に足浸しながら頭に氷嚢のせてでも仕事はできる。そういう意味ではまぁマシか。

とはいえ暑い。疲れてる。
まだ夏もこれからなのにすでにぐったり。もともと暑さに弱いこともあってしおしおだ。

デイリーポータルの名言に「暑いって言ったら罰金って言ったら罰金」っていうのがあるが、もうほんと「暑い!」は罰金。まず「暑い」と言うのをやめるところから始めよう。心頭滅却すれば火もまた涼し!

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事