人生とは、  --98.11.11




なんだかせわしなく日々が過ぎていく。

まったくもってヤリタイコトがまるで出来ない。

ホームページを整備したい、メールの返事を書きたい、さぬきうどんの続編も書かなきゃ、リンク集もそろそろ更新したい、投稿も整理しないと、久しぶりにテニスもしたいけど土日が仕事でまるで空いてないなぁ、本棚の整理がしたい、あぁあのBARにもそろそろ顔を出さなきゃ、久しぶりにゆっくり料理もしたいなぁ、あ!歯医者行かなきゃ!、あ〜そういえばあそこに寄稿頼まれてたっけ、響子と動物園でも行きたいけど、あ!七五三がもうすぐだ、うーん香川にも行きたいよう、たまには両親とレストランでも行きたいし、紅葉も見に行きたいなぁ、というか温泉行きたい、あぁアイツと京都へ行こうって約束してたっけ、ジバランの整備もしたいしなぁ、う!シダが枯れている、日記もそろそろ書きたいなぁネタ溜まっているし、

・・・ああでもでもでも! ヤリタイことを邪魔するように次から次へといろんなトラブルが!!!



時間がいくらあっても足りないなぁ。
こういう時に限って、仕事がまた忙しいと来ている。

これから2週間、ほとんど家に帰れない日々が続くし(激務)。


あぁやっぱりサラリーマンしていると時間とられすぎるよなぁ。
1日のうち会社の往復入れると10時間は最低とられてしまう。
残業が多くなってくると、24時間中15時間くらいは会社にとられちゃう。


あぁ! あれもやりたい! これもやりたい!




そんなこの頃、出会った言葉。




Life is what happens to you while you are making other plans.

人生とは、何かを計画している時起きてしまう別の出来事のこと。







そうか・・・そうなのかもなぁ。

したいと思っていること。あれをやろうと計画していること。やらなくちゃいけないこと。
そういう時に限ってそれを邪魔する出来事がいろいろ起こったりするんだけど、
そして、それに邪魔されて計画したことが出来ないと「人生の無駄」みたいに感じてイライラするんだけど、

けど、そういう別の出来事こそ人生、なのかもしれないなぁ。



この言葉を好きだったのが、カメラマン・星野道夫だったのも面白い。

アラスカで自由気ままに人生を生きていたと思われている彼。
彼は彼で、「別の出来事」に悩まされていたわけだ。




「人生とは、何かを計画している時起きてしまう別の出来事のこと」



ヤリタイコトを邪魔している様々な出来事こそ、人生。
そういうことが起こること自体が、人生。




こうしてボクは、身の回りで起きている様々なトラブルを、人生の迷惑としか思っていなかったいろいろなシガラミを、ちょっとだけ愛せるような気がしてきたわけです。



satonao@satonao.com : Send Mail
不定期日記「雑談な日常」目次へ   「www.さとなお.com」トップページへ