何のために稼いでいるのか!  --97.7.29




7月25日に引越をした。

前に住んでいた西宮のマンションは一緒に震災をくぐりぬけた盟友。

質のいいフローリングの3LDKで、丈夫だし、とても気に入っていたんだけど、

家の前の道がかなり交通量が多くて育児環境として悪いのと、まん前にハワイアン・オープンカフェなんぞが出来てしまったのとでちょっと移転を考えてはいたのです。

(このオープンカフェ、ドアから5秒で行けるんだけど、なんとオープンにしたままライブをするんです。ハワイアンだから気持ち良いともいえるんだけど…ちょっとねぇ。それに夜中の2時まで営業しているし。路駐も多いし)


そこへ「○○市にある親戚のマンションが空いたから貸してくれるらしいよ」との報が。

4LDKとかなり広い上に今よりかなり安い家賃で貸してくれると言うではないか!

そりゃぁ借りねば。

ね〜ぇ。こんなラッキー、見逃せないよね。




で、引越。

見積もりは3社から取りまして。
結局、まぁまぁ安い上に自社トラックを持っているという理由で、関西ではわりと有名なアリさんマークに決めたんだけど。

節約コース、つまり梱包をすべて自分でやる安いコースにしたんです。
ラクラクコースは梱包を全部やってくれる、引越前日までな〜んにもしなくていいコース。でも4万円ほど高くなるんだよね。

贅沢すぎるよね、4万円高。もったいないもん。
4万円あったらアレ買えてアソコで食べれてその上あのワインも飲めるじゃないか!

そう思っていたんです。

でもさ、

会社行きつつ、残業しつつ、出張いっぱいしつつ、新盆の行事を東京の実家でこなしつつ、まとわりつく2歳児の面倒見つつ、メールの返事をゴリゴリ書きつつ……

そのうえで荷造りするのが、こんなに大変とは!



やっぱりラクラクコースにすればよかったなぁ。



「4万円あったらアレ買えてアソコで食べれてあのワインも飲める」
ではなくて
「アレを買わないでアソコで食べないであのワインも飲まないで4万円浮かそう」
と発想をすべきなのだったった!


予想を越えるその辛さに
夫婦二人して人生に疲れ切ってしまったのでした。




お金をどう使うか、という価値観はヒトによって違うと思うけど、日々の豊かな「時間」を買うために使いたいと、僕は再確認したのでした。

ほぼ半月、「あぁ荷造りしなくちゃ」とプレッシャーを受け続けて過ごし、荷造りを始めたらその量の多さに発狂し、おまけに腰も痛め、そのうえ台風が直撃し………
ゆうこは引越二日後にある「チーズの会」の準備もあったし、僕は僕で引越6日後にニューヨーク出張が入ってしまってその準備もしつつ……あぁ!




たった(今ならそう言える)、たった4万ケチったために、人生の貴重な数週間を苦痛にまみれさせてしまった僕たちは、まだまだお金の使い方をわかっていないのだ!!


僕はこういう苦労をしなくて済むために、もっと有意義に日々過ごすために、お金を稼いでいるのではないのか!!




あぁ終わってから気がつく馬鹿な僕たち。




4万円、ラクラクコースに使ったことにして、あのワイン、飲も!




satonao@satonao.com : Send Mail
不定期日記「雑談な日常」目次へ   「www.さとなお.com」トップページへ