確定深刻  --00.03.21




前回の日記の「小ネタ(2)」で間違いがありました。

「レノマワールド」と書いたけど、そりゃ「レオマワールド」の間違えじゃ、という突っ込みメールを前田さんという方からいただいたのです。そりゃそうだ。間違ってました。すいません。

で、そのメールによると、

> なぜ、レオマなのか。それは、オーナーの大西さんの言葉
> 「レジャーは、オオニシにマかせろ」
> の頭文字を取って、レ・オ・マだからです。

だそうです。

・・・知らなんだ。マジかよ。

ってことは、もし川西さんって名前だったら「レカマワールド」になっていたわけ?

お、その伝で行くと、「ネットは川西にまかせろ」で「ネカマワールド」というのもアリか。


川西さん、期待してます。







ま、それは置いといて。



関西随一の豪華ホテル「リッツカールトン」で、優子がチーズ会を開いたので参加してきた。

普段は優子主催のチーズ会にほとんど出ないボクであるが(理由:たまにボクのファンも来られていてとても恥ずかしい←自意識過剰です)、これは参加させてもらった。

なにしろ会場が「リッツカールトン最上階の一番大きなスィートルーム」なのである。

リッツの最上階の一番大きなスィートルーム貸し切りである。
でもって、フルートとハープの生演奏付きである。
ワイン飲み放題、チーズ食べ放題である。
チーズは全部で4〜50種類くらい、状態のいいのが勢揃いである。
ワインはシャトーラグランジェなども出ていて、どれもうまいのである。
食事はリッツのフレンチ「ラ・ベ」の特製である。


で、参加費10000円!


安い!!!


チーズは六甲アイランドの「ジェリーズ・デリ」の西浦さん仕入れで、抜群の質と量。
ワインは芦屋の「リブ・ゴーシュ」の細谷さん仕入れで、いつもながら素晴らしいセレクト。

そしてなにより部屋がすごい。

ドアを開けると次の間みたいな広いエントランスがあって、その向こうに40人くらいが立食してもスカスカなくらい広いリビングが開けている(100平米以上はある)。
で、10畳くらいの次の間(なんか呼び方があるんだろうな)があって、その奥が寝室。天蓋柱つきのベッドはキングサイズだが、ヨーロッパ系ホテルらしくわりと小さめ。
バスルームは寝室に併設されていて、だだっぴろい。バスタブはコニシキ1.5杯分だ。

そして37階にあるから、大阪から淡路島までズズズィッと夜景が広がる。
夕焼けは特に素晴らしかった。

同じ階に阪神の野村監督も泊まっているそうだが、へん、ここより狭い部屋のくせに(←ちょっとパーティに参加しただけで優越感もっています)。


まぁ調度品も素晴らしかった。
ただ、ちょっと広すぎるのと、壁紙とかの趣味がもうひとつだったのが玉にきずかな。
45万円出して泊まる気にはならない。

そう、一泊45万円なのだ。

宿泊料としては、高いっちゃー高いし、安いっちゃー安い。
だって、なにしろリッツで一番高い部屋だって言うからねぇ。
たとえばマイケル・ジョーダンあたりにしてみれば、安すぎる部屋であろう。


まぁ、そんなことはともかく、会費10000円は安いのだ!


え? 安くない?
まぁ10000円という値段だけ取ると高いかもしれないが、なにせ1泊45万円の部屋ですぜ。

そこを貸し切って、飲み放題食べ放題にして、生演奏付けて・・・って考えたら、安いと思うでしょ? 運営側に立ってみたら、それでどうやってペイするの?レベルでしょ?



で、つまり、なにが言いたいかというと、




・・・ペイしなかったのだ。




大赤字、なのであったのだったった。




大持ち出しである。
いくらなんでも、設定を安くしすぎである。
いったい何人集めればペイできるのか、見込みが甘かったようである。

まぁお客さんにはひじょーーーに楽しんでいただけたようなので、その点優子に悔いはないようだが、それでもあーた、ほとんど食費1ヶ月分くらい赤出してるじゃん!!!


こういうイベントこそ、ちゃんと黒字にして、最悪でもトントンにして、運営していかないといけないざますよ、奥さん!

と、ボクはまぁ優子をねぎらいつつも、そろそろ運営も考えないとつらいざます、とお小言を言っていたのである。いっつも採算度外視でお客さんにサービスしすぎるのだ、キミは(←はっきり言って、優子主催のチーズ会はお得ですぜ、どう見ても)。

ぐちぐちぐちぐち・・・帰りの車は小言大会である。




だってだってだってだって!

この前、生まれて初めて確定申告というものをしたのだが(給与所得以外に原稿収入とかが増えたから)、ほとんど領収書とかを取る習慣なく生活してきたもんで必要経費がとっても少なくて・・・

えー! 個人の領収書って、こういう時にこういうふうに使えるんだー!と無邪気に喜ぶくらいな初心者状態(いらない領収書を買うぞ、などと言う人のココロがやっとわかったぜ。いぇい)。



知らなかった・・・のだ。

税金が・・・こんなに・・・嗚呼、みなさんが本を買ってくださった分が・・・ほとんど税金に・・・




何回計算しても、還付などほど遠いのだったった。




ふーむ。
サラリーマンやっていると、税金を払っている意識が非常に薄いのだが、こうして確定申告をせこせこ書いてみると、いきなり真剣に税金のことを考えだしますね。

もちろん恩恵も被っているのだから、払う。


でも。



チーズ会と合わせて3ヶ月分の食費ぶっとび!








・・・うどん、やな。


幸い、響子のフェバリットでもあるし、佐藤家はしばらく、うどんを喰って生きていくです。

エンゲル係数が高すぎるのもあるが、なんだかうちはお金が貯まらないのだ。
このところ、毎月赤字なような気がする。旅行も行ってないし、たいしてレストランも行ってないし、響子もほとんど習い事させていないのになぁ・・・二重ローンがやっぱり効いているよなぁ・・・あ、個人ドメイン取ったり新しい pc 買ったのも効いているなぁ・・・。





うーむ。レオマワールド的に言うと、「赤字は佐藤家にまかせろ」・・・アサマワールド、っすか?



いや、笑い事ではなくて、この頃ちょっと深刻なのです。経済状態。ばか。




satonao@satonao.com : Send Mail
不定期日記「雑談な日常」目次へ   「www.さとなお.com」トップページへ