トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 松任谷正隆 >

松任谷正隆

LV2「マンタの天ぷら」

松任谷正隆著/二玄社/1300円

マンタの天ぷら
amazon
ユーミンの夫にしてアレンジャーにしてCGTVのキャスターでもある著者のはじめてのエッセイ集(ちなみに愛称がマンタ)。

期待しないで読んだ。で、前半は「ハ? やっぱりね、こんな程度かな」って感じだったけど、後半、実にきっちり取り戻したのである。筆圧の弱い文章でなんだかふわふわしているのだが、結果的に気持良く読了した。この人の持ち味なんだろうなぁ。慣れてくるとどんどん自分が出てくるタイプ。慣れるまではどうにも自分が出せない感じ。
だから最後の方はちゃんと体臭まで匂ってくる感じで楽しめた。ほとんど私生活が聞えてこないユーミンについての描写もボクには面白かった。

1997年11月01日(土) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:エッセイ

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール