岩田さんが勲章をもらった

2009年11月 5日(木) 9:22:00

岩田さん、勲章もらいましたね。
ニュースだとココ。彼のブログだとココ(←数回に分けてとても面白い実況)。

ボクがさなメモで取り上げないので、何人もの方から「もしかして気がついてない?」とメールをいただきましたが、ええとずいぶん前にさなメモのどこかで書いて満足しちゃってました。初夏の時点でもらうことが決まっていたので、なんかずいぶん前のことのような気がして。
でも何度も書いていいくらいスゴイこと。あの文化大国ロシアで勲章をもらうって本当にスゴイ。メドベージェフ大統領から直接もらったんだもんなぁ。スゴイなぁ。どのくらいの高みにいるんだか。勲章、今度来日したら見せてもらおう! ちなみに次の来日は来年の3月。アナニアシヴィリと「ロミオとジュリエット」を踊る。すごい楽しみ。詳細はジャパンアーツへ。

昨晩はちょっと飲み過ぎて、電車の中でもフラフラ。最寄り駅から家までもいつもの3倍以上時間がかかったくらいの千鳥足。で、家に鍵あけて入ったところまでは覚えているけど、あとは記憶なし。ふと「なんか寒い〜」と目が覚めたら朝4時で、リビングのフローリングの上でした。ブルゾン脱いで薄着で床寝。体中が痛い。というか風邪ひいちゃうよ。

ちょっと体調が下降気味な上に、ワインをパカパカ飲んでしまったのが原因。いや〜酔った。でも料理はまぁまぁおいしかった。赤坂の「コム・ア・ラ・メゾン」。小さくてカジュアルなビストロだけど、ランド地方の料理がなかなか良い感じ。最近バスクとかランドとかの料理を食べる機会が多い。もしかしてあそこらへんに呼ばれてるかも。来年か再来年には行っちゃいそうだ。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事