トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 本城武則 >

本城武則

LV3「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」

本城武則著/実業之日本社/952円

なぜ私たちは3カ月で英語が話せるようになったのか
amazon
この本は、見た目も目的も英会話の本であるのだが、実は自分のプレゼンテーション、いやもっと言うと生き方の本とすら言えるかもしれない内容を持っている。
なぜ日本人は英語が話せないのか、という命題を「対人恐怖症」「白人崇拝病」「声が小さい」などという「日本人の性格」で解いていっているあたりが個人的に目ウロコ。そしてそれらを治す対策を著者の教室でやっただけで、生徒がどんどん(しかも3ヶ月で)英語が話せるようになっていったというのだ。

って、ここで短くまとめてもウソっぽいな。
でもこの薄い本に詰まっているノウハウは、実は何よりも日本人に足りないものなのだ。というか、日本語を使う状況ですら、ほとんどの日本人がこれらのことが出来ていない。ましてや英語においておや。これらを治すだけで「コミュニケーション力」が数倍になるのは明白だし、「コミュニケーション力」が数倍になると英語も通じるようになる(話せるようになる、ではない)のはもっと明白だ。あーなるほどなるほど……。この本を読み終わっただけで妙な自信がついてしまったボクをどうしよう。うはは。もう英語が話せるような気分になっているのだ。そしてそれがこの本のゴールなのだ。サンキューソーマッチ!

2003年09月01日(月) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:実用・ホビー

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール