トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 太野祺郎 >

太野祺郎

LV2「蕎麦の蘊蓄」

太野祺郎著/講談社+α新書/780円

蕎麦の蘊蓄―五味を超える美味しさの条件
amazon
蕎麦のあれこれについて、コンパクトにわかりやすくまとめてあるいい本である。様々な要素をまとめてあるので既知のこともたくさん出てくるが、ある意味「蕎麦の蘊蓄網羅本」なので仕方がないだろう。コンパクトに網羅してある分、幾分内容が薄くなっているが、まぁでもこれ以上の知識は素人にはいらないだろうなぁ。程のよいマニアックぶり。選定してある蕎麦店が少し偏っているかなとも思うが、まぁそこからは読者の好みということで。
ただ、蕎麦喰いや蕎麦打ちってどうしても求道者的イメージが出てしまうのがイヤなのだが、どうもその辺の匂いがこの本からもしてくるのが個人的にはなんだかなな感じ。蕎麦ってどうしてそうなるのだろう。うどんはそうならないのに。もう少し肩の力を抜いてくれ、とちょっと思った。

2004年01月01日(木) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:食・酒

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール