トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 高橋徳男 >

高橋徳男

LV1「メニューの設計図」

高橋徳男著/柴田書店/1300円

メニューの設計図
amazon
著者は東京の有名高級フレンチレストラン「アピシウス」の総料理長。出版社は柴田書店。題名が「メニューの設計図」。こう3つ揃えば、メニューの構築についてのかなり専門的で経験に即した興味深い内容であることが察せられる。少なくとも買う側はそれを期待して1300円払う。

が、残念なことにそれは裏切られるであろう。どういう気持ちでメニューを設定しお客に対してどうアピールしていくのか、という著者ならではの視点があまりになく、一般的なフレンチの話、物価への愚痴、素材への愛などに終始している。もちろん多少深い突っ込みはあるが、それもそんなに目新しい話ではない。メニュー(題名)に偽りあり。そんな感じである。

1998年07月01日(水) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:食・酒

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール