トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 高木美保 >

高木美保

LV3「木立ちのなかに引っ越しました」

高木美保著/幻冬舎文庫/571円

木立ちのなかに引っ越しました
amazon
病院の待ち時間1時間ほどでササッと読めた本ではあるが、わりと文章もよく、好感が持てた。
ご存じの通り、高木美保は女優である。昔NHKのドラマでチェリストをやった演技が印象に残っていたりして、好きな女優のひとりではある。そんな彼女が都会から那須に引っ越した動機、顛末、そして自然に触れたり農業したりする日々の生活の魅力が書かれている。

内容的にはありがちとも言えるが、品がよくハシャギのない文章は気持ちよく、読んでいてゆったりした気持ちになる。特に田舎に引っ越そうという人や、ファーミング(農業)を始めたいと思っている人にとってはいい参考になるのではないだろうか。都会生活者がはじめて田舎に住む戸惑いなどもよく書けている。

2002年04月01日(月) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:エッセイ

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール