トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > ジャック・フィニィ >

ジャック・フィニィ

LV3「時の旅人」

ジャック・フィニィ著/浅倉久志訳/角川書店

時の旅人
amazon
タイムトラベルの古典とも言える力作「ふりだしに戻る」の25年ぶりの続編にしてフィニィの遺作。フィニィでは圧倒的に「盗まれた街」が好き。あ、「夜の冒険者」もまぁまぁ。

「ふりだしに戻る」も嫌いではないけれどちょっと食い足りない感じが残ったのだが、この続編は残念ながらもっと食い足りない。
細部の破綻が気になって仕方がないのだ。が、ストーリー展開の妙と写真入りの巧妙な構成、そして1910年代のニューヨークの描写の素晴らしさも相まってわりと忘れ難い印象が残った本だ。特にヴォードヴィル芸人達とのエピソードやその前後の謎解きなどは好き。
フィニィのファンなら必読。ちなみに前作を読んでいなくてもちゃんと前作の粗筋が書いてあるから大丈夫。

1997年02月01日(土) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:小説(海外)

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール