トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 北杜夫 >

北杜夫

LV1「孫ニモ負ケズ」

北杜夫著/新潮社/1030円

孫ニモ負ケズ
amazon
どくとるマンボウによる老年エッセイ。
んー……、北杜夫もただのおじいちゃんになっちゃったな、というのが正直な感想だ。
どくとるマンボウにはずいぶんお世話になったので甘い評価にしたいが、この本は「北杜夫著」でなければなんの魅力もないただのジジイのろけエッセイかも。30分ほどで読み飛ばせる量で1000円もするし、挿絵もやけに軽く(ちょっとファンシー系)、馴染まない。文体も構成も往年の切れ味がない。なんだか辛かった。無理にこういうものを書かないで、ゆっくりゆっくりイイモノを書いてほしい大作家なのだが。

1997年03月01日(土) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:エッセイ

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール