トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 小澤貴和 >

小澤貴和

LV1「ウナギの科学」

小澤貴和・林征一著/恒星社厚生閣/2500円

ウナギの科学―解明された謎と驚異のバイタリティ
amazon
副題に「解明された謎と驚異のバイタリティー」とある。

まぁウナギ学の最先端がここで読めるわけだ。
こんなにポピュラーな魚なのにほとんどその実体が解明されていないことで有名だったウナギだが、なるほどなるほど、こういう魚だったのね。でも・・・かなり興味がある人でないと読めない。ほとんど学術論文。かく言うボクも興味のある項を拾い読みしただけ、かも。寝る前の睡眠薬にはなったのだけど。

それにしても、魚の中で最も硬い、というウナギの生身、一度囓ってみたいなぁ。ゴムと同じ硬さだというから噛みきれないのだろうけど。

1999年09月01日(水) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:科学 , 食・酒

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール