トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 伊坂幸太郎 >

伊坂幸太郎

LV3「ラッシュライフ」

伊坂幸太郎著/新潮社/1700円

ラッシュライフ
amazon
ひと言でいうと、とても頭のいいミステリー。
時間軸を上手に切り貼りして作り上げた見事なパズル。いくつもの人生が併走していく話なのだが、それが最後に「あー、なるほど!」と収まっていく。謎も伏線も感情も含めて、すべての不可思議なミステリーが仙台駅前のある時間に収束していく様がなんとも快感だ。仙台という場所設定も面白い。独特の雰囲気を作っている。

ただ、感心はするけど感動はしないかな。
精妙なパズルを作ってみましたーどうですかー、という軽さがいろんなところに感じられる。でもそこが良いのだ。そこが良いのに、感心だけでなく感動を狙ったエピソードがちょっとずつ中途半端に入ってくる。それが邪魔かなぁ。いっそのこと完全に感心だけを追って、精妙精巧なパズルに徹した方が壮快だった気がする。

2003年05月01日(木) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:ミステリー

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール