トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > イアン・ランキン >

イアン・ランキン

LV5「黒と青」

イアン・ランキン著/延原泰子訳/ハヤカワ・ポケット・ミステリ/1800円

黒と青―リーバス警部シリーズ
amazon
「リーバス警部シリーズ」と銘打たれている。英国推理作家協会賞ゴールド・ダガー賞を受賞した力作。

著者の本は本邦初訳だからこれから徐々にリーバス警部を読めるようになるらしい。
題名はストーンズのアルバムから。あの「愚か者の涙」が入っているヤツ。それに象徴されるようにロックはある種この本の基調になっている。読者と主人公を結ぶ架け橋だ。エジンバラを舞台にロックとハードボイルドが入り交じり、凄惨なる自己憐愍と高揚が交互に現れる。

ちょっと会話が洒落すぎているのが全体の色調からいって座りが悪い気がするけど、それもこの本の魅力なのだろう。ボクはもう少し無骨な方が好きだけど。でもまぁとても楽しめます。

1998年10月01日(木) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:ミステリー

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール