トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > アーネスト・J・ゲインズ >

アーネスト・J・ゲインズ

LV4「ジェファーソンの死」

アーネスト・J・ゲインズ著/中野康司訳/集英社/2600円

ジェファーソンの死
amazon
山田詠美の「アニマル・ロジック」とこの「ジェファーソンの死」を読めばアメリカにおける黒人差別問題の根の深さが皮膚感覚レベルで実感できる。まぁこの本は単なる社会派文学ではないのだけど。

原題は「A Lesson Before Dying」。
冤罪の黒人死刑囚と彼に「人間として死ぬこと」を教えようとする黒人教師の物語で、実にアメリカ的な善悪の付け方がちょっと鼻に付くが、丹念に書き込んであり良質だ。何か久しぶりに高校生になった気分。あの頃読んだ「教訓的良書」の懐かしい匂いがプンプンする。いい意味で。
ちなみにこの本は全米批評家協会賞を受賞している。

1996年07月01日(月) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:小説(海外)

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール