ゲーム アーカイブ

ドラクエXは ふういん された!

2012年8月 2日(木) 21:37:13

夏バテでしおしおになりながら家に辿り着いたら、なんと予約した「ドラクエX」がアマゾンから届いてた〜〜!

やた〜〜っ!

ストレスたまりまくりで、ちょうど「ゲームやりてえ熱」が高まっていただけに、超グッド・タイミング!

不安定な週末

2011年10月 9日(日) 15:26:18

新刊「明日のコミュニケーション」
この週末くらいから書店で置いているところが出て来たみたいです。

とうとう著者が一番落ち着かない時間帯に入ってしまった感じ。
内容にはそれなりに自信はあるけど、とはいえどんな受け取り方をされるのか。その結果が見え始める数秒前みたいな落ち着かなさ。身の置き所がない。いらいらする。

しかも先週は愛犬の大手術後だったり、被災地に行ったり、ジョブズが亡くなったりで、ただでさえも精神不安定。重なるなぁ。どうやってやりすごすかなぁ。

ドラクエ2終了。そして平和について

2011年9月24日(土) 19:05:24

朝5時すぎ。
とりあえず、こうツイートした。
おはよう。今日は、デスクトップ整理と、エバーノート整理(目標の半分)と、企画書2本と、Gmail未読処理(1/3)と、断捨離(半分)と、大学の講義の予習を終えるまではドラクエ2はぜったいにしない(ぜったいに、だ!)つまり、普通にドラクエやっちゃいそうで自信がなかったのですね。

で、16時くらいまで、上記作業をしこしこやった。
まぁまぁできた。Gmail未読だけ、まだ800くらいある(鬼畜か)。でも、なんとかなんとか大きく方向性が見えたところで、満を持してドラクエ2。昨日は「希望のほこら」に瀕死の状態で辿り着いたところまでだった。

そのほこらからラスボスであるハーゴンの神殿に辿り着くまでに何度か仲間を亡くす。
亡くしては戻って生き返らせ、また亡くしては戻って生き返らせ。そうこうしているうちに少しずつ強くなってきたので、神殿に突入してみた。

ドラクエ2ってこんなにきつかったっけ !?

2011年9月23日(金) 22:57:00

昨日は午後から大阪日帰り出張。おとといの台風帰宅難民の疲れもあり、今日はほとんど使い物にならないくらい疲れていた。まぁ執筆の疲れもそろそろ出だすころ。仕方ないと言えば仕方ない。

でも、なんとなく、夕方からドラクエ2(発売したばかりのWii版)をしてしまったんだよなぁ・・・

ドラクエ1は先週、ほぼ1日で終了したので、まぁドラクエ2も簡単だろうとか高を括っていた。
20年ちょい前にやったころ、なんとなく難しかった記憶もあるのだが、とはいえ昔のゲームである。そんな難易度でもないだろうと油断してた。ボクの中では3の方が2より難しい印象になっているし。

FF12はやっぱりイイ

2010年9月18日(土) 22:05:23

この2週間くらいわりと大変な日々だったこともあり、三連休初日の今日は「無為」。何も意味あることをせずひたすら休んだ。寝たり起きたり。あ、ジムで少しカラダを疲れさせた。そうしないと夜寝られないから。

こういうときは妙にゲームがしたくなる。
わりと多いパターンは、ドラクエ5あたりを引っ張り出してちょこちょこやるか、FF(ファイナルファンタジー)5あたりをやり直すか、Wiiのゼルダをやり直すかなんだけど、最近妙にFF12がしたくてたまらなかったので、それをしこしこやった。実は数ヶ月前からFF12は暇を見つけては1時間とかやってきた。今日は思う存分10時間くらいやったw

このFF12は2006年発売の、FF1からリアルタイムでやっているボクにとっては比較的新しい作品。
でもね、これは実は最高傑作のひとつではないかと密かに思っている。でも、評価が分かれる作品のようで、意外と褒めている人が少ないんだよなぁ。

今日の Google のロゴはバカボン!

2010年9月14日(火) 7:40:36

2日前にたまたま赤塚不二夫に言及したけど、今日、9月14日は彼の生誕75周年だそうだ。GoogleのトップページでGoogleのロゴがバカボンになっていて知った(画像をクリックすると大きくなります)。

というか、これ、日本語版だけでなく、本家アメリカ版のトップページもバカボンだ!

すごいな、赤塚不二夫。
よーく見ると、ウナギ犬やケムンパス、イヤミにニャロメまでいる。アメリカでどれくらい認知があるんだろう。でも、世界的に生誕を祝われるなんてとても誇らしい。

夏バテか

2010年7月19日(月) 20:10:37

梅雨明けと同時にものすごい暑さになった東京。
この「急な暑さ」にちょっと参っていて、能率が上がらないどころか、眠くてだるくて死んでます。いわゆる夏バテか…。

この三連休、いろいろやるべきこと山積だったのだけど、無理矢理がんばって何とか4割仕上げるのが精一杯。あぁ3日もあったのになぁ。まぁ1日目は岩田さんの講演と花火大会でほぼつぶれてしまったとはいえ、あと2日もあったのに。

という後悔にさいなまれる連休最後の夜。なんかストレスがたまるのでゲームでもしたい気分。なんとなく Wiiのゼルダか、ファイナルファンタジーXII がしたい。ということで、迷った挙げ句 FF12。なんとなくこの戦闘システムが好きなので。久しぶりにやるなぁFF12。

高田馬場、ビッグボックス裏の雀荘前にて

2010年7月 6日(火) 8:46:26

昨日は早稲田大学の広告研究会で大学生を相手に講演。
広告を研究している人たちだけあって質問もたくさん出て、まぁ良かったと思う。

早稲田は母校だ。母校ではあるが、学舎(まなびや)というよりは遊び場だったなぁ。ちゃんと勉強しなかったせいでアタマの基礎体力が養われなかった。基礎体力がないから論の展開でも議論でもすぐ息切れする。もっと必死に寸暇を惜しんで勉強し、最低限の基礎体力は養っておくべきだった(後悔先に立たず)。

まぁ遊びまくったあの日々も無駄にはなっていない、という論もある。人生に無駄などひとつもない。
でも、たとえば麻雀なんかやっぱり無駄だったんじゃないかなぁ。麻雀が世界一面白いゲームであることは否定しない。教室より雀荘に籠もった時間が長かっただけのことはある。でも、あの若い貴重な時期にあれだけ膨大に時間を使う価値があったかと言われると、ノーかも。

すぎやまこういち、マジ天才

2010年2月13日(土) 21:10:55

ドラクエ6の隠しダンジョンに行ったら、中に街があって、そこであることをすると大好きなドラクエ5(天空の花嫁)の登場人物に会える。

ちょっと感動した(笑)

で、それをムスメに見せたら、ムスメも感動して、ニコ動に上がってる「ドラクエ5全曲集」みたいのを見せてくれた(というか、聴かせてくれた)。
いやー、ドラクエ5の音楽、やっぱりいいわ。ふたりで50分、歌いながらずっと聴いていた。すぎやまこういち、マジ天才。

ドラクエ6終了

2010年2月12日(金) 7:15:03

この日に買ってしまったドラゴンクエスト6「幻の大地」。

仕事と出張の合間にチマチマとやってきた。いや、チマチマと、というより、チマー…チマー…、という感じ。普通、徹夜したりして一気に進めたりするのだが、数日おきに数時間やる、という間延び感。さすがに本業(広告)も副業(ライティング)も切羽詰まっているので、徹夜する無茶は避けた(したくてたまらなかったけど)。

で、昨日、ようやくエンディングを迎えた。
まだ、クリア後の隠しダンジョンが残っているが、とりあえず「The End」の文字を見た。買ってから15日。主人公のレベルは40。ラスボスとの闘いは長時間の苦しい闘いだったが、一度も全滅せず、一度も「世界樹の葉」を使わず(「時の砂」は一回使った)、なんとか「なかま」全員無事のままで勝ち残った。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。