音楽 アーカイブ

「さとなおさん、ゴスペル、一緒に歌わない?」

2013年5月24日(金) 10:51:40

ひょんなことから、ゴスペルを歌う会に引きずり込まれた。

「さとなおさん、ゴスペル、一緒に歌わない?」

ゴ、ゴ、ゴスペル?
う、歌う??

いま聴くことができる最高の昭和エンタメ 「堺正章とクレイジーケンバンド ライブ」!

2012年8月 6日(月) 20:39:40

ドラクエXのことを書いて一回飛んでしまったけど、今日は前々回のお約束通り、先週の日曜(29日)のことを書こうと思う。

つか、夏バテで気力が出ず、ブログ更新滞ってるけど、まぁそのうちペースを取り戻すでしょう。この辺「いい加減」にやりたいと思うとります。

で、日曜の夜のこと。
待望のライブに行ってきたですね。

のっさん天丼!

2012年7月14日(土) 22:03:08

ローリングストーンズのデビュー50周年の7月12日。

クレイジーケンバンド(CKB)のリード・ギタリスト小野瀬 "のっさん" 雅生さんとご飯に行った。おまけにロックやギターの話もできた。至福だったなぁ。

ちなみにこの日、何度かご飯させていただいたことのあるサントリーの和田部長より、"7月12日指定配達" でストーンズ・バーがたくさん届いた。なんと粋な。ありがとうございました!

クレイジーケンバンドのツアー初日に行ってきたけど、それよりびっくらこいたのは…

2012年6月 9日(土) 17:41:57

いやー驚いた。
クレイジーケンバンドの通称「ハマのギター大魔神」、小野瀬 "のっさん" 雅生さんと16年前にメールのやりとりしていたとは……。

ええとですね、よく読んでくださる方は、ボクがクレイジーケンバンド(以下CKB)のライブによく行っているのはご存知かと思います。

数年前から、小石原はるかのお導きもあり(最初にその魅力を教えてくれたありがたいお方)、そしてファンクラブの方々のチケット争奪のおかげもあって、プラチナ・チケットであるCKBのライブに何度か行かせてもらっているですね。年に数回は行ってます。今年も4月に長者町フライデーに行けた。ホント、チケットを取ってくださる方々には頭が上がりません。

アビイ・ロード、なんだよそんなもんなのかーーー!

2012年5月24日(木) 8:20:42

数日前にフェイスブックにも共有したが、ビートルズの名作であり、大好きなアルバム「アビイ・ロード」の未発表写真がロンドンで競売にかけられていた。

ファンが見たら「ぅうわっ!」と驚く写真である。

あの見慣れた「アビイ・ロード」のジャケットでは、左から右に歩く彼らが、なんと、右から左に歩いている!

クレイジーケンバンドはやっぱりィイーネ!

2012年4月 8日(日) 19:18:26

それにしても一週間の経つのの早いこと。

先週の金曜日に至福のCKBライブ(クレイジーケンバンド)に行き、土曜日から一気にいろいろな仕事に巻き込まれて大嵐になり、あっという間にもう一週間。

サラリーマン時代の2倍か3倍は余裕がないなぁ。
でもサラリーマン時代より疲れは少ない。この辺のことはまた詳細に書いてみたい。というか「サラリーマン辞めて1年経った」というまとめ記事も書きたいし、いろいろ書きたいことがあるですね。

悲しくてやりきれない @沖縄

2012年3月 9日(金) 14:44:09

ちょっと理由があって沖縄に急に来た。

その理由については、詳細がわかり次第、また書きたい。人の死が関係したことなので不正確には書きたくない。まだ情報が不足している。でも、とにかく、朝そのことを知り、予定を放り出して昼前の便に乗った。その死んだ人とボクを実の息子のように思ってくれている大切な人の横にいないといけない。

最後のピアノ発表会

2012年2月13日(月) 9:09:44

先々週になるが、娘の響子のピアノ発表会があった。

4月から高校3年生。大学受験である。
ピアノは幼稚園の時から続けてきた。妻も元はピアノ教師である。つまり音楽大学という進路は十分考えられるし、ボクが聴いている限り、その才能はあると思う。

親バカを差し引いても、なかなか感情豊かでカラフルなピアノを弾く。
教科書通りに弾ける人はゴマンといるが、ちゃんと「音楽的に」弾ける人はそんなにいない。その点、小さいときから飛び抜けていたと(親バカながら)思う。あぁこの子は音楽がわかっているなぁとよく思ったものだ。

東北の山下達郎

2012年1月21日(土) 16:07:52

前回のさなメモは酔って書いたので意味なく思索的になっておりますが(笑)

ライブ自体はとっても熱いものだった。

最近は毎ツアー見に行っている山下達郎ライブなのだが、さすがに被災地岩手でのライブはメッセージに溢れ、感動的だった。

地球最高音質ビートルズ! 〜The Beatles USB

2011年12月26日(月) 8:43:15

2年くらい前の発売時からずっと欲しかったんですね。

でも安くないし、ビートルズはCD(リマスター前)を全部持ってるし、ちょっとだけ迷いがあった。
そのままなんとなく先延ばしにしているうちに震災が起こっていつしか忘れていたんだけど、つい最近また急に「やっぱ欲しい!」と思いだし、自分へのクリスマス・プレゼントという口実で家族に宣言し、ようやく今週買ったです。全世界3万個限定発売らしいので、いつなくなるかわからないし。

これ、ご存じの方も多いと思うけど、ビートルズの全アルバムが小さなUSBひとつに入っているもの。
見た目よりしっかりした造りでずっしり重い青リンゴ。The Beatles [USB]

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。