サイト、ネット アーカイブ

今日でサイト21年目。ちょっとリニューアルしました

2016年8月20日(土) 16:56:59

renewal.jpg


1995年8月20日に開始した「www.さとなお.com」。
今日で21年目を迎えました。

まだヤフージャパンもグーグルもなかった頃に、アメリカのレストラン「NOBU」のホームページ(当時はとてもクールで先端だった)のhtmlソースを丸コピし、英語の部分を日本語に替え、四苦八苦しながらFTPし、とにもかくにも個人ホームページを発信しはじめたのが21年前の8月20日。

今日でこのサイトを始めてから20年になりました

2015年8月20日(木) 9:10:12

1998top2.jpg
今日でこのサイトを始めてから20年になりました。

最近はフェイスブックでの近況更新が多くなっており(https://www.facebook.com/satonao)、サイトの更新が滞っておりますが、まぁでもまた毎日更新に戻るとは思います。そのうちだけど。

サイトを始めた20年前は、前年にアメリカでヤフーとアマゾンが産声を上げたばかりのころ。グーグルなんて影も形もありませんでした。

ライフチェスト、始まります。

2014年12月12日(金) 13:14:15

lifechest.gif

ここ2年くらい、仲間たちとじっくり準備してきたプロジェクトを、ようやくご披露できるようになりました。

ラボへの反応ありがとう & いくつか記事が出ています

2013年5月21日(火) 9:49:11

前回の記事(ラボを始める件)について、たくさんの反応、申込、ありがとうございました。

まだ正式に応募を開始していないので、申込メールやメッセージにひとつひとつお返事できてませんが、いただいたご意見やご提案をもとに新たに構想をまとめているので、もう少しだけお時間下さい。

特に「40歳以上限定」への反応が多かったですね。
こりゃニーズがあるわ・・・w

311から3年目。これからも気長に活動していこうと思います。

2013年3月11日(月) 17:29:46

311から3年目。

テレビでも新聞でも特集が組まれ、多くの人がそれぞれの場所で、被害を受けた場所・ヒトに想いを馳せた。

今日の14時46分。あなたはどこにいた?

選挙前に見ておきたいサイト7選

2012年12月12日(水) 7:28:40

12年12月12日というゾロ目な今日、選挙まであと4日になりました。

今日は、選挙前に見ておきたいサイトを7つご紹介しておきます。
この順番に7つ見ていくとアタマがかなり整理されまっせ。


【自分の考えと一番近い政党はどこかがわかるサイト 3選】

Yahoo!ニュース個人で書いてます & 「オヤカタ・ジャパンで世界に勝て!」

2012年11月29日(木) 7:52:00

さなメモで告知するのを忘れてたけど、9月末から始まった「Yahoo!ニュース個人」で記事を書いてます。

「Yahoo!ニュース個人」のボクの個人専用ページはこちら。他にどんな人が書いているかはオーサー一覧参照。

とはいえ、あんまり更新していないw
月に数回の更新をお願いされているんだけど、まだどんな記事を「ニュース」に流すのがいいのか考えがまとまってない感じ。ブログに書いているような普通の記事でいいとは言われてはいるものの、多少はニュース価値がいるよねえ。

ボクが人生をかけて伝えたいこと

2012年11月23日(金) 20:38:14

自殺や絶望や引きこもりを止めるのは同情や理解ではきっとない。不幸をわかったつもりになることでもきっとない。

それらを救うのはきっと人生の楽しさだ。生きていると楽しいこともあるかも、外に出るとうれしいこともあるかも、あんなこともしてみたい、こんなこともやってみたいと思う希望だ。希望こそが幸福だ。

だからボクは自分ができる範囲で精一杯人生を愛し、超楽しみ、おもろいことをたくさん経験し、その一端をヒトに精一杯伝えたい。「人生ってこんなに楽しい!」「年とるのも超楽しい!」「悔しかったら大人になってみろw」と伝えたい。

大災害を生きぬくための知恵が詰まってる。「つぎへのそなえ」発信開始!

2012年11月18日(日) 12:01:39

南さつま市で会議に出て、妙見石原荘で温泉入って、各駅停車でトコトコと宮崎に移動して、宮崎で打ち合わせをして、いまから博多で佐々木かをりさんとトークセッション。

…という九州行脚の途中ですが、助けあいジャパンからひとつお知らせ。

助けあいジャパンの新しいコーナー「つぎへのそなえ」がオープンしました!
助けあいジャパンのトップページの右上からもリンクされています。

病気になって改めて「高齢者のネット利用アップ」というライフテーマについて思う

2012年11月 9日(金) 19:02:13

まーくさんのことを本にするために定期的にインタビューに行っているのだけど(仮題「病院長が脳腫瘍になって考えた生と死」←こんな固い題名にしないけどね)、いざ自分が調子悪くなるといきなり主客転倒、まーくさんは主治医・松村先生となり、インタビュアーであるボクはインタビュイーになる。

昨日の「メジャー級めまい」のことを診てもらいに9時すぎに松村先生の奥沢病院へ。

松村先生が白衣を着ていろいろ聞いてくれる。
あーやっぱり安心感あるなあ。これぞ主治医。脳腫瘍といっても手術がかなり成功しているので、いまはとてもお元気なのである。出版のためのインタビューでお互いに人生観をぶつけあっているので、より安定感が増している感じ。主治医と人生観をぶつけ合うって大事だよなぁ。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。