雑談 アーカイブ

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い

2016年9月 7日(水) 15:47:48

tj160907.png
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。

私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。

震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。

21年着ているTシャツ

2016年9月 6日(火) 15:09:04

knickerbocker_tshirt.jpg

今日来ているTシャツは、1995年、ニューヨークのヴィレッジにある(あった?)レストラン・バー「Knickerbocker」で買ったもの。写真の右下に「95」って書いてある。

デザインが気に入ってずっと着ている。
なんともう21年選手である。

1995年というと、ボクがこのサイトを始めた年だ。
阪神大震災があり、地下鉄サリン事件があり、ラグビーワールドカップ南アフリカ大会で南アフリカが勝ち(映画「インビクタス」の年だ)、ウィンドウズ95が発売された年でもある(アップルの犬としては憎しみしか覚えていない)。

今日でサイト21年目。ちょっとリニューアルしました

2016年8月20日(土) 16:56:59

renewal.jpg


1995年8月20日に開始した「www.さとなお.com」。
今日で21年目を迎えました。

まだヤフージャパンもグーグルもなかった頃に、アメリカのレストラン「NOBU」のホームページ(当時はとてもクールで先端だった)のhtmlソースを丸コピし、英語の部分を日本語に替え、四苦八苦しながらFTPし、とにもかくにも個人ホームページを発信しはじめたのが21年前の8月20日。

家にあるタオル全取っ替え計画、進行中 〜IKEUCHI ORGANIC

2016年3月25日(金) 10:55:57

IMG_1090.jpg

一度使うと手放せない「IKEUCHI ORGANIC」のタオル。

去年の11月に出会って、あまりの感動にFacebookに以下のようなことを書いた。


すごいとは聞いていたけど、ちょっと想像を超えてた。

さとなおオープンラボ、第六期生、募集します!

2016年2月12日(金) 11:30:05

satonaolabologo.png
おかげさまで好評なので、さとなおオープンラボ、第六期も開催したいと思います。

今回も3クラス予定で、各12名。計36名の募集になります。



【毎週土曜クラス】(2クラス予定 1030開始組と1530開始組)

4月2日(土)〜6月11日(土)

※途中、4/30はGWにつきお休みなのでご注意を。

【毎週月曜クラス】(1クラス予定 1900開始)

4月4日(月)〜6月13日(月)

※途中、5/2はGWにつきお休みなのでご注意を。

講義時間は基本的に2時間ですが、2時間で終わらず3時間以上、時に4時間以上やることもありますので、終了時間に余裕を見てください。また、どうしても来れない日がある場合、他クラスに振替可能です(ただしクラス内で班分けをしますので、極力同じクラスにご参加ください)。



少人数制で、12名を1クラスとし、全10回です。
少人数制なので「確実に10回来れる方のみ」お願いします。休まないようにしてください。


費用はおひとり10万円(10回分・消費税別)です。会社名の領収書を出すことも可能です。場所は東京の表参道駅近くのボクの小さなオフィスで行います。

「健康のためにちょっと友人と会ってくるわー」という新しい視点

2016年2月10日(水) 7:49:36

IMG_0508.gif

昨日フェイスブックでシェアした記事。

「人生を幸せにするのは何? 最も長期に渡る幸福の研究から」

「この人はなぜこの人になったんだろう」

2016年2月 6日(土) 16:50:05

matsubara.jpg
昨晩はボクが主宰しているコミュニティ「4th」で夜ラボ。

TBSキャスターかつ作家の松原耕二さんをお呼びして、インタビュー術について濃厚な2時間。

というか、『聞く力、話す力』というインタビュー術の著書を出したばかりの松原さんに、ボクがインタビューするという神をも怖れぬ企画だw

【関西】さとなおオープンラボ関西を開催します!【関西】

2016年1月 7日(木) 19:13:49

初めての「さとなおオープンラボ関西」を開催しようと思います。
関西ですよ、関西。
お間違えなく。

定員20名。全10回。日曜の12時〜15時。
新幹線に乗って日帰りで(たぶん)、伺います。

基本3時間ですが、ディスカッションが延びると4〜5時間やることもあるかもしれません。また、毎回終了後「飲み」も予定しています。なるべく参加してください。

費用はおひとり10万円(10回分・消費税別)です。
会社名の領収書を出すことも可能です。場所は阿波座駅から数分の「江之子島文化芸術創造センター」の教室です。

ずっと味方だった好奇心が、闘う相手になったのだ

2016年1月 2日(土) 8:49:42

steve-jobs-commencement-speech-at-Stanford-University.jpg
あけましておめでとうございます。

今年は55歳になる年。
昭和時代なら定年の年。
元日はずっとそのことを考えてた。

スティーブ・ジョブズが「Stay hungry, Stay foolish」とスピーチしたのは彼が50歳のとき。

「ひとり」をちゃんと始めます

2015年12月27日(日) 19:04:24

ito_lastnight.gif
弊社ツナグに4年弱勤めてくれ、雨の日も風の日も一緒だった伊藤美希子が転職することになりました(1/1付)。

昨晩はその転職祝いの会を、元社員の宇野実樹を含めて、3人の共通の思い出の店『鮨いまむら』にて。

ボク自身の志向が『不特定多数へのコミュニケーションから特定少数のコミュニティへ』と移って行っている中で、彼女とは(彼女のこれからも含め)ずっと一緒に話し合ってきました。そのうえでの超円満転職です。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。