国内(九州) アーカイブ

家族旅行の醍醐味は、日常では起こりえない会話の数々

2013年3月 6日(水) 10:23:15

ということで、湯布院に来ている(経緯はこちら)。

「娘の受験終了祝い」が主な目的だが、ちょうど今日3月6日が「娘の18回目の誕生日」と「夫婦の19回目の結婚記念日」なので、それも兼ねて。

というか、来年は20回目の結婚記念日か。
世に「磁器婚式」とか「陶器婚式」とか言うらしい(あまり聞いたことないが)。ちなみに銀婚式は25周年。意外とすぐだ。

大災害を生きぬくための知恵が詰まってる。「つぎへのそなえ」発信開始!

2012年11月18日(日) 12:01:39

南さつま市で会議に出て、妙見石原荘で温泉入って、各駅停車でトコトコと宮崎に移動して、宮崎で打ち合わせをして、いまから博多で佐々木かをりさんとトークセッション。

…という九州行脚の途中ですが、助けあいジャパンからひとつお知らせ。

助けあいジャパンの新しいコーナー「つぎへのそなえ」がオープンしました!
助けあいジャパンのトップページの右上からもリンクされています。

妙見石原荘で朝風呂 & 博多でのイベントのお知らせ【今週日曜】

2012年11月16日(金) 8:38:01

火曜にやった「助けあいジャパン・チャリティイベント」や、水曜の内田樹先生との飲み会、昨日の南さつま市での「健康長寿まちづくり戦略会議」のこと、そしてめまいのその後やオバマのことや野田首相のことや森光子さんのことなど、書きたいことが山ほどあるのだけど。

絶品の温泉に浸かっていたらすべて吹っ飛んでしまいましたw

南さつま市での会議に出た後、最近ずっとたまっていた疲れを少しでも取るために、ちょっと贅沢して霧島は妙見温泉の名旅館「妙見石原荘」にひとりで泊まりに来たのだけど、いやー、ここの温泉、本当に絶品だわ。

ブログを書いててよかったな

2012年5月27日(日) 7:12:51

金曜は福岡出張で、信頼する素晴らしい後輩がやっている会社「グランドビジョン」という会社で4時間弱の講義と、ラブFMで2時間強の講演をし、春吉橋から近いところにある「まめ丹」という一軒家でおいしくご飯をいただいた。

先週が相当「地獄週」だったこともあり(要するに激務だったのです)、約6時間の講義講演で相当疲れきってしまったのだけど、でも、昨日の土曜は元気になることが2つもあった。

ひとつは、福岡から羽田空港に着いて、その足で向かったランチ・ミーティング。

九州の瞠目すべき2軒

2012年2月17日(金) 8:11:21

そういえばここ1ヶ月、九州で2軒、すばらしい時間が過ごせる店に出会った。

1軒目は宮崎県延岡の「きたうら善漁。」。きたうらぜんりょうまる、と読む。
ここでも書いたが、もう本当に美味な店で、各地から食べ好きがその噂を聞いてわざわざ訪れるという割烹である。

つか、延岡というのはとても不便な立地。宮崎市から北へ電車で1時間半くらい。こんなところへわざわざ??と不思議に思うのだけど、行ってみるとわかる。こりゃわざわざ来るわ。そのくらいインパクト強い料理を出してくれる。

博多で5時間30分の講演

2012年2月11日(土) 11:44:19

博多にいる。

昨日は博多のグランドビジョンという会社で5時間30分の超長時間講演。今日は宣伝会議福岡教室で授業。

グランドビジョンという会社(写真は天神にある会社ビルの外観。アジア一の壁面緑化ビルを目指しているらしい)、電通九州から独立した中尾賢一郎くんがやっていて、彼はボクが電通時代にその才能をとても買っていた可愛い後輩。博多の地でユニークなコミュニケーション・デザイン案を次々と実現していったフロンティアでもある。そんな後輩から頼まれたらイヤとは言えない。彼が社長をやっているこの若くていきいきしている伸び盛りの会社に講演しにきた。

古事記の舞台 〜超パワースポット江田神社

2012年1月16日(月) 12:36:47

宮崎滞在中に行ってきた。
なんでも、「オーラの泉」のあの人も「日本三大パワースポット」と呼んでいるそうで。

地元宮崎市の人も「数年前まで観光客なんて誰も来なかった」と言われる小さな神社、江田神社。
まぁ一般的には無名である。でも、由緒の正しさから言ったら日本トップレベル。

なにしろ国産みの神と日本最古の歴史書「古事記」に書かれているイザナギ(伊邪那岐大神)とイザナミ(伊邪那美大神)の両神をまつっているのである。

理恵塾と尾崎牛とNHK

2012年1月14日(土) 16:44:32

朝、宮崎観光ホテルの部屋で目覚め、ベッドに寝転びながらぼんやりNHKニュースを見ていたら、6時50分に自分のアップが流れた(笑)

昨晩の宮崎での「理恵塾」での講演、NHK宮崎が取材をしてくれ、地元版でオンエアーされたのである。びっくりした。7時30分にも再び流れたので、慌てて写真を撮った。アップのところは恥ずかしいので、ちょっと引いたのを載せておきます。

おかげさまで昨晩は盛況だったけど、直前に「宮崎の課題」をいろいろ宮田理恵さんから聞かされ、それを盛り込んだ宮崎バージョンでソーシャルメディアの活用法をしゃべるトライをしたので、講演の出来としては少し散漫になっちゃったかも。でもまぁ「宮崎をソーシャルメディアを活用して盛り上げる方法」の方向性は話せたと思う。

京都でお通夜、そして宮崎で講演

2012年1月13日(金) 15:46:07

宮崎に来ている。

今晩、講演がある。
宮崎で「Foodaly」という素晴らしいスーパーを展開している宮田理恵さんの「理恵塾」という会に呼ばれて2時間弱の講演と懇親会。

塾といっても130人くらい集まるそうで、なんと県知事も聴きにいらっしゃるそうだ。稚内やら東京やらからも来る。フランスからもひとり来ている。うぅ、いったいボクに何を求められているのか、ちょっと戸惑うが、たぶんお目当てはボクではなく、理恵さんなのだろうと思う。文字通りスーパーウーマンだからねw

龍馬マニアだった高校時代

2010年6月15日(火) 21:11:13

高知での二日間の講演を終え、東京に帰ってきた。

月曜日は高知新聞の勉強会。火曜日は高知広告協会。
特に一日目の高知新聞は、約2時間の講演、その後の若手との懇談会、その後、お酒が入っての懇親会、若手との二次会、と、約8時間くらいいろんな話をさせていただいた。ボクが得た経験やスキルなんかでよろしかったらどんどん絞りとって使ってくださいw

高知は人生で10回目くらいかなぁ。
高校時代に幕末マニアだったワタクシ(中学時代は戦国マニア)。特に坂本龍馬に懲りに懲り、写真のような分厚い1000ページの本も買った(本の横は名刺の箱。大きさの比較のために置いてみた)。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。