2014年2月 アーカイブ

ひとりでやってる人って、みんなこういうの抱えてるんだなぁ

2014年2月10日(月) 18:15:26

前回のブログでは「海老蔵の『にらみ』で風邪退散!」なんて脳天気なこと書いてるけど、実はあのあとインフルエンザA型に罹り、一週間ほど寝込むはめに。

そのうえ、スタバでコーヒーを真っ白なデニムにこぼしてダメにしたり(妻にたいそう怒られた)、夜中の交差点を歩いていたら全速の自転車とぶつかってはね飛ばされたり(妻に報告しても関心を示さなかった)、なんつうか「海老蔵てめえ、、、」とか八つ当たりさえしてるくらいでw

で、まだ咳は残っているものの、ようやくなんとか普通の体調に戻ってきたのが、今、です。
FBなどでお見舞いいただいた方々、ありがとうございました。

ここんとこ数週間の不思議なふわふわ感

2014年2月26日(水) 12:36:11

ここんとこ数週間、不思議なふわふわ感に包まれている。
深くしつこい「落ち込み」とも取れるし、感謝と諦観の「落ち着き」とも取れるような、いままでにない浮遊感。毎日がふわふわしてる。

ある人との「別れ」が迫っている。ここ数週間、急に病が進行した。
約2年、彼の病を身近に見てきてじわりじわり自分が変化しているのは感じてたんだけど、ここんとこの急な進行で、ボク自身の変化も急に進んだようだ。

彼との「別れ」はある程度予期できたことだし、覚悟もできていた。その人に限らず、人生は「死」で満ちているし、ボク自身、若い時からずっと、毎朝のように「死」を考え、準備をしている。

近来稀に見る大傑作舞台! ABT「マノン」

2014年2月28日(金) 10:17:27

oth_det_blog_image2_537.jpg本当はおととい行ったローリング・ストーンズの超絶ライブを先に書こうと思ったのだけど、昨晩行ったABT(アメリカン・バレエ・シアター)がこれまた異様に良かった上に、今日と明日、まだ当日券ありそうなので、「これは是非見逃さないで!」という気持ちを込めて先にご紹介する。

ABT来日公演「マノン」 @東京文化会館

いやー、近来稀に見る大傑作舞台だったと思う。

第一幕40分。第二幕45分。第三幕20分。
普通、このくらいの長尺になると、それなりにダレる時間があったりするが、この「マノン」にはそれがない。あっという間。ぐっと引き込まれて観ているうちにラストを迎えた。正直終わってほしくなかった。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。