2013年8月 アーカイブ

緊急災害時のバッテリー問題を先送りしてたなあ

2013年8月 9日(金) 9:46:20

昨日、緊急地震速報があった(結局誤報だったけど)。

そのときボクは電車の中。
奈良で、という速報だったが、何がどうなるかわからないので瞬間的にいろいろ脳内シミュレーションした。

電車内に閉じ込められるのか、駅で止まって逃げるのか。その場合はどこに向かうのか。家かオフィスか。その時点で家族や社員はどこにいるのか。家族はLINEの「佐藤家」というグループで連絡とれるようにしているけど、LINEが過負荷で落ちたらどうするか。社員はFBで連絡とれるけど、ツイッターとか代替も作っておいた方がいいか・・・

長崎市長の「長崎市平和宣言」が素晴らしいので、備忘録的に全文を

2013年8月10日(土) 6:44:08

昨日は長崎原爆の日。

田上富久長崎市長の「長崎市平和宣言」が素晴らしいので、備忘録的に全文を書いておく。ニュースサイトはすぐリンクが切れるので。

被爆者の平均年齢は78歳。
今の若い世代は、被爆者の声を直接聞くことができる最後の世代だ。

そして、いまの50〜70代(若者たちの親世代)は、彼らと被爆者をつなげることができる最後の世代。
急がないといけない。

日航機事故(入社)、阪神大震災(出産)、東日本大震災(独立)

2013年8月12日(月) 8:28:25

日航機事故の年、ボクは新入社員。
ニュースが毎年「あれから何年か」を教えてくれる。
あれから28年。
つまり、社会人になって28年。

阪神大震災の年、ボクは子供を授かった。
これもニュースが毎年「あれから何年か」を教えてくれる。
あれから18年。
つまり、うちの娘は今年18歳。

東日本大震災の年、ボクは会社を辞めて独立した。
これまたニュースが毎年「あれから何年か」を教えてくれる。
あれから2年。
つまり、独立してから2年。もう2年。まだ2年。

国際交流基金の理事になりました

2013年8月14日(水) 21:56:41

いや、非常勤なんですけどね。
8月1日付で、独立行政法人国際交流基金の理事に任命されました。

国際交流基金という組織があるのは前から知っていたし、よく考えてみたら「欧州に琉球料理を広めるプロジェクト」をやったときに助成していただいている。

そして、理事になるに当たっていろいろ調べたところ、この国際交流基金、とてもいい事業をたくさんたくさんやっているんですね。
なのに、いまいちその活動が知られていない。ボクはネット世界にかなり長いこといるけど、ブログ周辺やソーシャルメディアのタイムラインに国際交流基金の話題が流れてきた記憶はほとんどないのです。

最高のステージ2つ。CKBと矢野顕子!

2013年8月20日(火) 15:52:14

friday2013.gif先々週と先週といろいろ楽しいことがあったのだけど、お盆は魂が抜けたようにボーッとしてたので書けなかった(酷暑のせいもあるけど)。記録のためにまずは2つのライブ(クレイジーケンバンドと矢野顕子トリオ)について書いておこうと思う。

ひとつめは「クレイジーケンバンド(CKB)」@長者町「FRIDAY」。
初めて会う方がFBで「一緒に行きませんか?」と誘ってくれ、ご一緒した(プラチナチケットなのでラッキー!)

クレイジーケンバンドは、ここ4ヶ月で3つ行っている。
浅草公会堂の「横山剣 大座長公演」に5月に行き、それから赤坂Blitzのライブへ6月に行き、そしてこの「FRIDAY」。で、明確に感じるんだけど、なんというか、あの浅草公会堂での座長公演以来、なんかクレイジーケンバンドがとてもいい方向に変わって行っている気がしている。

さとなおオープンラボ、二期生を募集します!

2013年8月23日(金) 13:51:01

ご好評につき、第一期生に続きまして、「さとなおオープンラボ」第二期生を募集します。

ラボ実施期間は2013年10月〜12月の毎週土曜日。
正確には10/5(土)〜12/14(土)です。 ※10/19は私事でお休み。
14時~16時。10回コース。少人数制12名までで、費用はおひとり全10万円(10回分・消費税別)です。

今回は特に「広告関係ヤング(25歳前後〜40歳前後)」に絞ってみたいと思っています。

花火師、今年は2度出動!

2013年8月25日(日) 19:05:04

hanabishi1.jpg昨夜は、花火師として今年2回目の出動をした。

正確には「煙火打揚従事者」。
社団法人日本煙火協会が出している花火を打ち揚げる資格みたいなものだけど、もう取って10年ほどになる。

この資格、毎年5月に講習会があって、それに出て「更新」となるわけだけど、運転免許といっしょで恐怖訴求。「今年はこんな事故があって何人亡くなった」みたいなことを事細かに教えてくれる。

富士酢の創業120周年、農薬不使用50周年の感謝企画をお手伝いしました

2013年8月26日(月) 18:43:20

iio_tagaki.jpgもともと富士酢のファンだった。

ブログでは2005年にこう書いている

「富士酢はすっかり家の常用酢になっている。めちゃくちゃうまい。発酵香が強く立ちのぼりつつ、いろんな芳香が奥の方で押しくらまんじゅうする。お酢好きなボクにはたまらない味。」

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。