2011年10月 アーカイブ

愛犬生還 トイ2.0

2011年10月 1日(土) 19:24:38

一昨日にしこりが見つかり、すぐに動物病院に連れて行ってガン再発(たった1ヶ月半!)がわかり、昨日手術した愛犬のトイですが、一泊入院して、さきほど無事に家に帰ってきました。ご心配いただいた方々、ありがとうございました。本当に感謝です。

写真は手術後の彼(病院にて)。
包帯姿が痛々しいけど、本人いたって元気で、お医者さんも「この子は強いですね〜」と感心していたw 病院から家までの20分くらいの道のりも、カラーをあちこちにぶつけながらも普通の足取り。ほんと強いヤツ。

だって、もう再発しないように、と、脇腹の部分を背中からおへそのあたりまでかなり大きく筋肉を二枚、皮膚ごと除去したのである。人間だったらしばらくは寝たきりだ。

「明日のコミュニケーション」見本刷が届いた

2011年10月 3日(月) 9:44:24

体調が戻らないぞ。
でも、自分的には朗報もある。寝坊ができるようになったw 朝4時とかに自然覚醒していた毎日だったのだけど、朝6時まで延びた(ここ数日だけど)。この2時間の就眠は大きいなぁ。少しずつたまった疲れを取っていこうと思う。

執筆終了の気抜けと、愛犬のガン手術終了の気抜け、そして体調不良が重なって常にぼんやりしている状態なんだけど、基本的にこの半年間、運動をしなかったことも大きいなと思う。体力が落ちている。プールを再開しようと画策中。独立してフリーになりオフィスも持たない生活なので、逆に「居場所のひとつとしてのスポーツクラブ」とかいいかも。

ところで、なんともう新刊の見本刷が上がってきた。
ボクの手元に10冊ある。いつものことながら、手に取らない。読みもしない。自分の本は可愛いけど、どこかで憎いのだ。複雑な感情。このスケジュールとこの状況でよく書いたよなぁ、という思いはあるが、「もっとああすれば良かった」「あそこはこうしたら良かったのではないか」というような迷いが多く、怖くて読み返す気にならない。昨日もふと気がついたら「あそこはこう展開すべきだったかなぁ」ということを堂々巡りで1時間くらい考えていた。

ど、どなたかアメちゃん持ってませんか?

2011年10月 4日(火) 9:15:33

昨日はジェットコースターみたいな一日で、もう何をやったか、何が何だか、まったく覚えてないくらいバタバタしていた。

最後は19時から某社で2時間の講演。

その時点で「2時間もつかな?」と危惧されるほどフラフラだった。

5000円の価値

2011年10月 5日(水) 8:14:10

昨晩は「アエラ」のビジネス・セミナーで登壇してきた。

参加費が5000円と高額なのに、たくさん参加してくださり(満席)、ありがとうございました。

実はかなりプレッシャーだった。
一回5000円。それだけの価値がある内容を自分はちゃんとしゃべれるだろうか。5000円といったらあのイタリアンで3時間しっぽり楽しめる。ディーゼルで新作Tシャツが買える。ドラクエ l.ll.lllのWii復刻版を買って計80時間くらい楽しめてしかもおつりが来る。

破壊されてしまったあなたへ

2011年10月 6日(木) 15:32:37

JR仙台駅から仙石線に乗って石巻に向かう。

仙石線はまだ全線復旧していない。
石巻に行くためには、松島海岸駅まで行っていったん電車を降り、バスに乗り換えなければならない。そして途中の矢本駅まで、津波に破壊されたままの町々をバスに揺られて通り過ぎ、矢本駅からまた仙石線に乗らなければならない。

バスで通り過ぎてきた町々。
野蒜のあたりは特に酷い。ひとりの男の人が破壊された家に向かって合掌していた。大切な人だったのだろうか。

スティーブ・ジョブズがいなくなってしまった世界

2011年10月 7日(金) 9:50:20

アップルのトップページグーグルのトップページオバマやゲイツやザッカーバーグからの弔辞銀座アップルストア前の献花の山・・・

スティーブ・ジョブズがいなくなってしまった世界をみんなが哀しんでいる。
横の写真はフェイスブックで共有されていたどなたかが作った画像。

昨日のブログでボクは「破壊」と書いたけど、これは破壊された街で破壊された景色や生活の間近な場所で書いていて、自然に出てきた言葉。

不安定な週末

2011年10月 9日(日) 15:26:18

新刊「明日のコミュニケーション」
この週末くらいから書店で置いているところが出て来たみたいです。

とうとう著者が一番落ち着かない時間帯に入ってしまった感じ。
内容にはそれなりに自信はあるけど、とはいえどんな受け取り方をされるのか。その結果が見え始める数秒前みたいな落ち着かなさ。身の置き所がない。いらいらする。

しかも先週は愛犬の大手術後だったり、被災地に行ったり、ジョブズが亡くなったりで、ただでさえも精神不安定。重なるなぁ。どうやってやりすごすかなぁ。

新刊「明日のコミュニケーション」発売日です

2011年10月11日(火) 7:52:43

先週末くらいからアマゾンで買えたし、書店にもすでに並んでいるようですが、ボクの新刊「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、とりあえず今日、10月11日が発売日になります。

昨晩見た時点でマーケティング・セールス部門で1位でした(なぜか「広告」部門ではエントリーされていない ←アマゾンが書名から勝手に判断するみたい)。アマゾンの総合では52位。ありがとうございますありがとうございます。

ツイッターなどでも感想をたくさんいただきました。購入のご参考にと今朝までのツイッターでの感想を「Togetter」でまとめてみました。今後も随時まとめていきます。いったいどんな内容で、読んだ人はなんと言っているのか、興味ある方は一度見てみてください。

被災地の人たちのリアルな「いま」を伝えつづける

2011年10月12日(水) 7:34:28

以前も書いたが、助けあいジャパンでは「情報レンジャー」という新しいプロジェクトを始めている。

サイトの中のこのコーナーを見ていただくのが早い。ぜひ。

見ていただくとわかるが、情報レンジャー号(愛称考え中)で被災地を周り、いろんな方に会い、現状を知り、それを発信していくのが目的だ。

久しぶりに物欲爆発!(TUMI×DUCATIキャリーバッグ)

2011年10月13日(木) 14:26:31

愛用のバックパックのファスナーが壊れた(こんなバッグ)。
ずいぶん前に買ったTUMIとDUCATIのコラボレーション・コレクション。わりと気に入って丁寧に使っているので、これからも十分長く使える。とりあえず修理をすべく、銀座のTUMIショップに行ってきた。

そこで、出会ってしまったのだ。

「エヴォルツオーネ」インターナショナル・キャリーオン
同じコラボシリーズの最新作である。しかも機内持ち込み可サイズ。あー、この色使いやデザイン、大きさも含めて超〜好み!

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。