2011年9月 アーカイブ

愛犬のガン再発か orz

2011年9月29日(木) 9:44:22

昨晩から「なんだか調子が悪いぞ」と思っていたけど、昨日は講義関係が全部で4コマもあり(しかも全部、大学ではない)、単なる疲れだろうと思っていた。

でも、今朝起きたら、オカンがめっちゃすごい。
って妻じゃなくて悪寒ですハイ。妻をオカンとも呼んでませんですハイ(怒られます)。まぁとにかく悪寒です。悪寒がすごい。

急に寒くなったせいかまわりもバタバタ倒れてるけど、なんというか、悪寒ってどっか遠くに連れ去られるような、微妙な感覚になるよね。

再度、ガン切除手術

2011年9月30日(金) 9:09:36

昨日、さなメモ書いてからすぐ愛犬トイを連れて動物病院へ。

「なんで今日は散歩が2回もあるの!」と、不審がりつつ大喜びしている彼は元気一杯。あくまでも明るくて、それでいて人間との距離も心得ていて、本当にいいヤツなんだけど、この小さなカラダの中で確実にガンが進行しているんだなぁ…。

動物病院(わりと大きな病院)の先生は、触診するなり「手術後1ヶ月ちょっとというタイミングも考えると、再発と考えて間違えないと思います」と。orz 予想はしていたものの、やっぱり足腰から力が抜ける。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。