2011年9月 アーカイブ

必死で更生中。じゃなかった校正中!

2011年9月16日(金) 8:45:00

saikou.gifおとといの夜に着く予定だった「明日のコミュニケーション」の再校(二度目の校正ゲラ)が結局着かず、昨日の昼過ぎにズレ込んだことでいよいよ追い詰められ、いまだに必死に攻勢中。じゃなかった校正中。「こうせい」って入力して、なんで「更生」とか「攻勢」が候補の上の方にくるのか謎。

と、こういう単純な字の間違いはもちろん、文章や図表も含めてほぼ徹夜でいろいろ直している最中です。
もう、入稿時も初校時も、何度も何度も読み返しているんです。どちらかというと誤字脱字が少ない方だと思うのだけど、何度も読み返すと「あっ!」と驚く脱字とかやっていたりする。不思議だなぁ。こういうのって本当に気がつきにくい。誤字脱字だけでなく、実際に印刷物として読むと、そこで初めて「意味が通じにくい文章だなぁ…」「あーここ誤解されやすそうだなぁ」「記述が間違ってんじゃん!」とかいうのをいろいろ見つけたりする。そういうのを細かく細かくチェックして直していくわけ。

今回はボクの遅筆のせいで全体的にスケジュールが修羅場になっており、時間があまりにないことでわりと見逃しが多く、冷や汗の連続だ。でももう最後の最後。この峠さえ越えれば!

入稿完了! そして4ヶ月ぶりの休日

2011年9月19日(月) 11:50:58

あー寝た。よく寝た。久しぶりに寝た。

この土日はマックにもほとんど数分しか向かわず、寝て、食べて、寝て、寝て、アマゾンから送られてきたばかりの「ドラゴンクエストI・II・III」をやって(「ドラクエl」は一日で終了)、また寝て、「アメトーク」の録画を観て、「勇者よしひこ」の録画を観て、また寝て、食べて、寝て、寝て、「下町ロケット」を読了して、寝て、寝て……。

久々の「ザ・休日」を二日もさせてもらった。なんという贅沢。

段ボール1箱分くらいな人生

2011年9月20日(火) 6:47:37

4月1日に25年いた電通を辞めて独立したんだけど、3月11日の大震災以降の激務で、まっっったく「独立のためのいろいろな準備」や「独立後の体制づくり」や「電通時代の物品整理」ができておらず、サラリーマン時代そのままにずるずるっと始まっちゃった感じなのですね。

具体的に言うと、仕事環境。
デスク周りはサラリーマン時代の物が溢れ、独立した清新さがまったく感じられない。この整理されていない書類の山、どうしてくれよう。マックの中も大変だ。古いファイルが全部そのままな上に折り重なって新しいプロジェクトのファイルが…。リアルな事務処理や経理処理も激務の中であたふたと体制作ったけど、なんだか中途半端で居心地悪い。ううむ。

つまり「独立でいったんリセットする」という段取りを踏んでないことのしわ寄せが来ているのです。

ラジオのパーソナリティ、初挑戦!(ちょっと過去)

2011年9月21日(水) 7:11:29

asakatsu.jpegずぅっとずぅっと書こう書こうと思いつつ、書くタイミングを失っていたのだけど、ラジオNIKKEI の「アサカツ!」という番組の、月曜日のパーソナリティをやってます。

いや、やってました(過去形)、か。
もう3ヶ月分の収録を終え、来週月曜が最終回になってしまった。

でも、なんとなく「書くタイミングを失っていても大丈夫」と思っていたのには理由がある。
ポッドキャストで聴けるのである。

台風直撃。帰宅まで6時間。

2011年9月22日(木) 8:46:05

台風15号の被害が大きかったところとか(お見舞い申し上げます)、記録的豪雨だった石巻・女川とか(仮設住宅は大丈夫だったかなぁ)、そういう方々に比べると全然たいしたことはないのだが、なかなか昨晩は大変だった。

汐留で打ち合わせが終わったのが18時。外は大嵐。まさに台風直撃。

ネットで調べて大江戸線以外あらゆる電車が止まっているとはわかっていたが、タクシー乗り場も50人以上並んでいるし、そのうえタクシーが来る気配すらないし、まぁとりあえず様子を見ようと新橋駅方面に行って愕然とした。帰宅難民で溢れかえっている。諦めて地下街の地べたに座っている人もたくさんいる。大震災の311の夜のようだ。

ドラクエ2ってこんなにきつかったっけ !?

2011年9月23日(金) 22:57:00

昨日は午後から大阪日帰り出張。おとといの台風帰宅難民の疲れもあり、今日はほとんど使い物にならないくらい疲れていた。まぁ執筆の疲れもそろそろ出だすころ。仕方ないと言えば仕方ない。

でも、なんとなく、夕方からドラクエ2(発売したばかりのWii版)をしてしまったんだよなぁ・・・

ドラクエ1は先週、ほぼ1日で終了したので、まぁドラクエ2も簡単だろうとか高を括っていた。
20年ちょい前にやったころ、なんとなく難しかった記憶もあるのだが、とはいえ昔のゲームである。そんな難易度でもないだろうと油断してた。ボクの中では3の方が2より難しい印象になっているし。

ドラクエ2終了。そして平和について

2011年9月24日(土) 19:05:24

朝5時すぎ。
とりあえず、こうツイートした。
おはよう。今日は、デスクトップ整理と、エバーノート整理(目標の半分)と、企画書2本と、Gmail未読処理(1/3)と、断捨離(半分)と、大学の講義の予習を終えるまではドラクエ2はぜったいにしない(ぜったいに、だ!)つまり、普通にドラクエやっちゃいそうで自信がなかったのですね。

で、16時くらいまで、上記作業をしこしこやった。
まぁまぁできた。Gmail未読だけ、まだ800くらいある(鬼畜か)。でも、なんとかなんとか大きく方向性が見えたところで、満を持してドラクエ2。昨日は「希望のほこら」に瀕死の状態で辿り着いたところまでだった。

そのほこらからラスボスであるハーゴンの神殿に辿り着くまでに何度か仲間を亡くす。
亡くしては戻って生き返らせ、また亡くしては戻って生き返らせ。そうこうしているうちに少しずつ強くなってきたので、神殿に突入してみた。

金井夕子の「パステルラヴ」

2011年9月25日(日) 17:48:35

ドラクエ2ばっかりやっていたように見えるかもだけど、この三連休はマジで整理&断捨離をがんばった。

前にも書いたが、4月1日に独立してからちゃんとした整理をしておらず、311後のそれどころではない毎日に翻弄されていた。半年経ってようやく自分のことに目を向け始めた感じ。いわば「いまから独立するぞ」な気分である。

で、量的には小型のバンがいっぱいになるくらいは捨てた。
とはいえまだまだだ。「あ、これScanSnapでスキャンしとかないとー」とかいう書類が多く、時間がかかっている。来週週末までになんとかもっとキレイで落ち着いた環境にするつもり。

朝日新聞社説にちらりと出てます

2011年9月26日(月) 8:16:55

菅内閣から野田内閣になり、震災ボランティア連携室が「東日本大震災復興対策本部」と合体しました。

それに伴い、震災ボランティア連携室と連携していた「助けあいジャパン」も「東日本大震災復興対策本部 連携プロジェクト」と名前を変えています。

まぁ連携先の名称が変わっただけで、内容もやることも変化はありません。復興対策本部との連携になったことで、より目的がはっきりしたかもしれません。これからも息長く、被災者・被災地を支援していきたいと考えています。

プレゼンテーションの授業

2011年9月27日(火) 18:36:06

長い夏休みを終えて大学の二学期が始まるので、学習院大学に教えに行ってきた(非常勤で教えている)。

教えているのは「プレゼンテーション」。
人数限定の演習である。もともと「話し下手」だったボクだからこそ伝えられることもあるだろう、ということで引き受けさせていただいた(いまでも話し下手だが、プレゼンは多少は話せるようになった)

2ヶ月ぶりに見る生徒たち。
なんだかやけに可愛い。就活で忙しい人もいるだろうに、毎回かなり高い出席率。熱心に聴いてくれてうれしい(でも、みんなに注目されるとやっぱりどこか緊張するw)

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。